正月にラップバトル!亀梨和也とリリー・フランキーの「奇妙な親友関係」

9月7日(土)18時15分 アサジョ

 艶っぽい顔立ちに、デキすぎる気配り。KAT-TUN亀梨和也は、そんな男だ。社交性に富んでいるため、ジャニーズ事務所の枠を越えて交友関係が広い。自他ともに認める親友は、同世代の山下智久。マルチな才能にあふれるリリー・フランキーは、敬愛している先輩だ。

「以前のことですが、酔ったリリーさんから皮ジャンを2着もらっています。かっこいいのは、その後。亀梨は6月に放映された歌番組『The Covers』(BSプレミアム)に鮮やかな緑色のその皮ジャンを着て出演したのです。歌ったのは、福山雅治の『最愛』。大事な人を思う歌詞であると同時に、リリーと福山の関係性を知っていたので、あえてこの選曲で着用したのです」(芸能関係者)

 リリー&福山コンビといえば、是枝裕和監督の映画に欠かせない2人。是枝が監督、脚本、編集を務めた映画「そして父になる」(13年)で、福山は初の父親役を、リリーはその家族と取り違えられた子どもを育てる小さな電気店の店主を演じた。同作は、日本アカデミー賞やカンヌ国際映画祭ほか、国内外のメジャーな賞を総ナメ。「世界のコレエダ」にとっては、04年公開の「誰も知らない」、昨年の「万引き家族」と並ぶ代表作だ。リリー、福山ともに、是枝作品が俳優人生のターニングポイント。親友同士でもある。それを知っている亀梨は、歌番組でその革ジャンを着たのだ。

「亀梨はリリーと、17年に公開された映画『美しい空』で共演しています。それを境に、グッと距離が縮まりました。ある夜は、酔った亀梨がリリーの携帯電話にかけたものの、出ないので、『お父さん、お父さん!(以前教えてもらった店は)どこだっけー?』と留守番電話に残したとか。そのとき横にいたのは、山P。『リリーさ〜ん』という山Pの声も聞こえていたとか」(現場スタッフ)

 今年の正月も、亀梨は山下、リリーと一緒に過ごしている。リリー行きつけのバーへ行き、偶然店内にいたリリーの先輩とラップバトルを繰り広げたという。ちなみに前年(18年)は、山下がギターを弾き、ほかの仲間はハーモニカを吹き、即興で歌うという楽しい宴だったようだ。

 亀梨とリリーの芳しい関係は、今も進行形だ。

(北村ともこ)

アサジョ

「リリー」をもっと詳しく

「リリー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ