シェフ大泉の“まさか”に松たか子失笑、共演陣反応は…

9月7日(土)1時30分 ナリナリドットコム

俳優の大泉洋(46歳)が、9月6日に放送されたバラエティ番組「ぴったんこカン・カンスペシャル」(TBS系)に出演。連続ドラマ「ノーサイド・ゲーム」で共演している役者陣のために、自作の料理をふるまう“シェフ大泉”となり、反響を呼んでいる。

7月に放送された「ぴったんこカン・カンスペシャル」で、大泉は妻役を演じる松たか子のために料理をふるまうも、パスタとうどんという麺類2品を出してしまう失態を演じた。

今回も大泉は何を作るか決めずに下ごしらえを始めるが、おもむろにパスタやうどんを取り出したことから、松は「何か嫌な予感…(前回の記憶が)甦る」と怯えるが、結局、大泉はパスタと焼きうどんを作ることを決断。まさかの連続麺類2品に、松は失笑をこらえきれない状態となった。

大泉の作った「山かけ焼きうどんピザ」と「カレーパスタ」は共演陣からは「普通」「ところどころ美味しい」と微妙な意見が上がり、松も「ざらっとしている」と食味の悪さを指摘。ただ、眞栄田郷敦だけは気に入ったようでお替わりをお願いし、大泉を喜ばせた。

ネットでは「シェフ大泉、本当におもしろい」「シェフ大泉に料理作ってもらいたい」「見逃した……」「まさかの麺かぶり連チャン」「本当、期待を裏切らないw」といった声が上がっている。

ナリナリドットコム

「松たか子」をもっと詳しく

「松たか子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ