村上信五「27時間テレビ」アシスタント抜擢は「村上海賊の子孫だから」?

9月8日(金)9時58分 アサ芸プラス

 9月9日〜10日に放送される恒例の大型番組「FNS27時間テレビ」(フジテレビ系)で総合司会を務めるビートたけしをアシストしながら、番組を盛り上げるキャプテンを務める関ジャニ∞村上信五。今年は生放送から事前収録に替わり、00年から続いた明石家さんまと元SMAP中居正広による深夜の人気コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」もなくなり、放送前から白けたムードが漂っているが、村上にとっては腕の見せどころだ。

「村上は中居以上に俳優業はせず、司会業ばかりこなしているジャニーズでは稀有な存在。この先、もし中居が事務所を辞めても村上がいればどうにかなるかどうか、事務所幹部は今回の仕事ぶりで判断するのではないかと噂されています。すでに番組の収録を終えたたけしからは『この人、勘がいいから。私なんかツッコミを待ってるくらい』『(村上は)そのうちジャニーズの大看板になる』とお墨付きをもらっているそうです。村上はジャニーズらしくない容貌で、事務所内での評価はあまり高くないのだそうで、村上のファンでさえも今回の抜擢に驚いているようです。村上は父方の実家が広島県福山市にあり、『村上海賊』と呼ばれる村上水軍の血を引いていることから『今年の番組テーマが“にほんのれきし”だから村上海賊の末裔として選ばれたのでは?』とまで言われています」(女性誌記者)

 このまま芸能界を「村上水軍」のように突き進めるか。

アサ芸プラス

「村上信五」をもっと詳しく

「村上信五」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ