伊藤健太郎「同じ女性に8回告白」の逸話で浮かんだ“あのモデル”

9月8日(日)18時15分 アサジョ

 俳優の伊藤健太郎が9月1日に放送されたバラエティ番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演。好きな女性を射止めるために驚異の粘り強さを発揮したエピソードについて明かしている。

 昨年10月から12月に放送された連続ドラマ「今日から俺は!!」(同局系)で大ブレイクしたイケメン俳優とあって、スタジオに登場すると女性観覧客たちの「キャー」という黄色い歓声が包んでいた。

 実際、学生時代にも一方的に連絡先を女子に渡されたりと、とにかくモテモテだったとのことだが、そんな伊藤の「過去に1人の女性に8回告白したことがある」というエピソードが紹介された。

 フラれても告白し続けたことについて伊藤は「余計、どんどん追っかけたくなっちゃって…どうしたら好きになってくれるんだろう」と説明しており、困難な恋愛ほどのめり込むタイプのようでひたすら想いを伝え続けたそう。すると、8回目の告白で相手が折れてくれたようで見事に成功。

 その伊藤の意外な粘り強い一面には番組MCのくりぃむしちゅー上田晋也は「執着というか粘着というか…」と驚いていたが、視聴者からもその情熱的な部分を称賛する声が上がっている一方で「シンプルに怖いと思ってしまった」「追いかけられるのが好きな女性ならいいけど、そうじゃないと苦かも」「イケメンだからいいけど、ブサメンだったら事件だね」「これは第二の山本耕史待ったなしかな」「悪く言えばただのストーカーだよね」など、批判的な声も目立っている。

ダレノガレ明美も8月23日放送のバラエティ番組『金曜のどっち!?』(テレビ朝日系)で、好きになった相手にフラれても告白し続け、8回目の告白で『この世で一番嫌いなのはゴキブリだけど、今日で変わった。一番嫌いなのはお前だ!』と言われてしまったというエピソードを披露していましたから、そのしつこさは“同格”のようですね。しかし、ダレノガレもその後、相手と一切連絡をとらず、半年間放置したところ、彼の方から連絡が来て、付き合うことになったとのこと。伊藤と同じく実質8回目の告白がターニングポイントになったようです。そのため、諦めずにアタックし続けることで気持ちが伝わる可能性もあることを身をもって証明したことにはなりますが、伊藤もダレノガレもサンプルとしては不適切なほどの美男美女ですからね(笑)。やはり、誰でも真似できることではないでしょう」(エンタメ誌ライター)

 何度フラれても諦めきれない場合、8回目まではトライしてみていいのかもしれない?

(田中康)

アサジョ

「伊藤健太郎」をもっと詳しく

「伊藤健太郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ