「CanCam」専属モデルの堀田茜が解熱鎮痛剤のイメージキャラクターに TGCの出展ブースにも登場

9月8日(金)17時0分 J-CASTニュース

堀田茜さんが「リンクルアイビーシリーズ」の新イメージキャラクターに

写真を拡大

「液体inカプセル」が好評の佐藤製薬の解熱鎮痛薬「リンクルアイビーシリーズ」の新イメージキャラクターに、女性ファッション誌「Can Cam」専属モデルの堀田茜さんが、2017年9月1日から起用されている。

掘田さんは、モデルとしての活躍のほか、日本テレビ系列で放送中のバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」などのTV番組にも出演しており、若い女性からの支持が厚い。



忙しくても湯船につかります



堀田さん自身も、モデルの仕事に就く前から「リンクルアイビーシリーズ」を使用していたという。



2017年9月2日の「マイナビ presents 第 25 回東京ガールズコレクション2017AUTUMN/WINTER」(さいたまスーパーアリーナ)に出展された「リングルアイビーα200」のブースにも登場。ブースを訪れ、「リンクルアイビー」や、女性の痛み対策について話をすると、多くの来客が足を止めて耳を傾けた。



堀田さんは、忙しくても睡眠や湯船につかることなどといった、体調管理の基本を大事にしていると、集まった女性に向けて話した。



堀田さんが出演する新しいTVCMや店頭プロモーションは9月中旬から公開予定。痛みに悩む女性に寄り添う「リンクルアイビーシリーズ」の魅力をPRしていく。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

モデルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ