英BBC版『レ・ミゼラブル』が英国ドラマファン必見のキャスティングだったのでまとめてみました

9月7日(土)22時0分 海外ドラマboard

9月よりAXNミステリーで放送がスタートする『レ・ミゼラブル』。フランス革命後の激動の時代を力強く生きた人々の姿を描いた名作を英BBCがドラマ化!全8話のストーリーもさることながら、英国ドラマファンに響くこと間違いなしのキャスティングなので、今回はメインキャストを中心に濃いめにご紹介します。

【紹介】全8話で描かれるフランス激動の時代…英BBC版『レ・ミゼラブル』も間違いなく傑作だった

https://www.mystery.co.jp/sites/jp.mystery/files/styles/image_1200x675/public/ct_series_f_primary_image/program-top_les_miserables.jpg?itok=vn6CHLIJ

ナポレオン失脚から王政の復活、そして再び革命へと揺れ動くフランスを舞台に、1本のパンを盗んだ罪で19年間監獄生活を送った男ジャン・バルジャンの生涯を描いた名作を英BBCがドラマ化!

原作を知っていてもいなくても、のめり込む全8話…

もともとはフランスの作家ヴィクトル・ユーゴーによる長編小説(原題:Les Misérables)ですね。
日本語訳の『あゝ無情』というタイトルでご存知の方も多いのではないでしょうか。

時は1815年。フランス皇帝の座にまで上り詰めたナポレオン・ボナパルトが失脚し、イギリス領セント・ヘレナ島に流された、まさにその年から物語はスタートします。

原作者ヴィクトル・ユーゴー

pixta.jp - 31702493

映画版(2012年)のイメージが強いかも…

↓『レ・ミゼラブル』といえば…高らかに歌い上げるヒュー・ジャックマンや、悲痛な表情で美声を披露するアン・ハサウェイの姿が頭に浮かぶ方も多いかと思われます。

2012年に公開された同名の映画はミュージカルとしての側面もかなり強く、圧倒的なスケールで描かれる激動の時代をジャン・バルジャンと共に駆け抜けるようにして楽しむことができました。

せっかくなので、映画版(2012年)の予告編も…

ドラマ版ではよりストーリーが深堀りに…!

一方、英BBCにより制作されたドラマ版『レ・ミゼラブル』(2018)は全8話。
時代背景や登場人物の設定がより深く掘り下げられており、

「ファンテーヌはコゼットが生まれる前どんな生活を送っていたのか?」

という、これまであまり触れられてこなかった部分も描かれています。
後にも少しご紹介しますが…かなり悲惨な運命を辿ることとなる女性です。
リリー・コリンズが演じることで、さらに観る人の心の柔らかい部分に突き刺さるような印象を与える役柄に。

ドラマ版を楽しむ上では、間違いなく欠かせない存在となっています。

※キャスト紹介には本作のネタバレを含まれています。

ということで長くなりましたが、次ページからは英BBC版『レ・ミゼラブル』にて主要な役を演じたキャストをご紹介します。

紹介に際して一部内容に触れておりますが、およそ150年前に生まれた作品ですのでネタバレに関してはあまり配慮していません。ご了承ください。

ぜひ一度見てほしいキャストインタビューも併せてどうぞ

ジャン・バルジャン/ドミニク・ウエスト

(C)BBC/Lookout Point

NEW YORK, NY - APRIL 08: Dominic West is seen on April 8, 2019 in New York City. (Photo by Patricia Schlein/Star Max/GC Images)

物語の主人公。
パンを一つ盗んだ罪で19年間監獄生活を送った男、ジャン・バルジャンを演じるのは、ドミニク・ウェスト。

『シカゴ』(2002)や『300 〈スリーハンドレッド〉』(2006)『ジョン・カーター』(2012)をはじめとした映画に多数出演しており、2018年公開の映画『コレット』ではキーラ・ナイトレイと共演したことも記憶に新しいですね。

そんなドミニク・ウェスト、もちろん海外ドラマファン的にもすっかりお馴染みとなっています!

ボルティモアを舞台に、社会的な問題に深く切り込んだストーリーで人気を呼んだアメリカのドラマ『THE WIRE/ザ・ワイヤー』(2002-2008)では、刑事役として主演を務め、イドリス・エルバと共演。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZmY5ZDMxODEtNWIwOS00NjdkLTkyMjktNWRjMDhmYjJjN2RmXkEyXkFqcGdeQXVyNTA4NzY1MzY@._V1_SY1000_CR0,0,666,1000_AL_.jpg

さらに2011年に放送された英国ドラマ『THE HOUR 裏切りのニュース』では、ベン・ウィショーらと共にメインキャストとして出演。2012年のゴールデン・グローブ賞テレビ部門主演男優賞にノミネートされました!

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNDAxNWY0YWItNjIwMi00YmYxLTg1OGYtZGI3N2E5ZmUwZTA1XkEyXkFqcGdeQXVyMTk3NDAwMzI@._V1_SY1000_CR0,0,666,1000_AL_.jpg

現在は、シーズン5まで放送される人気シリーズ『アフェア 情事の行方』(2014-)にて主演を務めています。
教師を務める中年男性と若いウェイトレスの不倫…という普通(?)のテーマを扱っているのかと思いきや、先の読めないサスペンスだったという驚きの構成で人気を博するシリーズ。

内容はかなり大人向けですが、観る側に全体像を掴ませない意図的なシナリオと、単なるダブル不倫では終らないじわじわ来る展開に、ハマる人はハマる作品だと思います。気になる方はコチラもぜひ。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNmNiM2JkOWUtOTYyMC00MmU1LTkyOGQtNThiOWY0ZDlkOWUwXkEyXkFqcGdeQXVyMTYzMDM0NTU@._V1_SY1000_CR0,0,666,1000_AL_.jpg

ジャヴエール警部/デヴィッド・オイェロウォ

(C)BBC/Lookout Point

STUDIO CITY, CALIFORNIA - AUGUST 15: Actor David Oyelowo visits 'The IMDb Show' on August 15, 2019 in Studio City, California. This episode of 'The IMDb Show' airs on August 29, 2019. (Photo by Rich Polk/Getty Images for IMDb)

ジャン・バルジャンを執拗に追いかける警察官ジャベール警部を演じるのは、デヴィッド・オイェロウォ。

『猿の惑星:創世記』(2011)『ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜』(2011)『大統領の執事の涙』(2013)『グローリー/明日への行進』(2014)など…これまで高評価を受けた映画に数多く出演してきました。

ドラマの出演経験もあり、シーズン10まで続いた人気英国ドラマ『MI-5 英国機密諜報部』(2002-2011)では、第1話から計26話出演!

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNTIzMTY0MTIxNl5BMl5BanBnXkFtZTcwMzU4MTcyMQ@@._V1_.jpg

『グッド・ワイフ』(2009-2016)のシーズン2第11話「心理戦のゆくえ」にもゲスト出演しています。

さらに、アニメーションへの声の出演もしており…
『スター・ウォーズ』シリーズの公式スピンオフ作品である『スター・ウォーズ 反乱者たち』にもレギュラー出演!

帝国軍の一員として主人公たち反乱分子を追い詰めようとする一方、邂逅を繰り返すうちに少しずつ信頼関係が芽生えていく…というさりげなく一番おいしい役かもしれないエージェント・カラスの声を演じています。

「遥か彼方の銀河系」の話にピンとこない方にはあまり役に立たない情報かもしれませんが…ストーリーも面白いのでシリーズに興味のある方はオススメです。

↓0:45頃に登場する人です。気になる方のために念のため。

ファンテーヌ/リリー・コリンズ

(C)BBC/Lookout Point

LOS ANGELES, CALIFORNIA - JUNE 08: Lily Collins attends Les Misérables Photo Call at Linwood Dunn Theater on June 08, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by Jon Kopaloff/Getty Images)

愛する娘の養育費のため身を粉にして働く貧しい女性ファンテーヌを演じるのは、リリ−・コリンズ。

『白雪姫と鏡の女王』(2012)『シャドウハンター』(2013)『あと1センチの恋』(2014)など…ヒロインとしてのイメージが強いのではないでしょうか。

もちろんそれもあるのですが、筆者としてはたまたま見たネットフリックスオリジナル映画『心のカルテ』(2017)での、拒食症の主人公の強烈な印象がかなり色濃く残っています。「本当にここまで痩せてしまったのか…」と衝撃を受けてしまうほどの役作りでした。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTU1MTQ0NDAyNV5BMl5BanBnXkFtZTgwNjQ4MjE4MjI@._V1_SY1000_CR0,0,674,1000_AL_.jpg

ただ、観る人によっては大きなショックを受けてしまうシーンもありますので、大々的にオススメはしません。

本作『レ・ミゼラブル』では、離れた場所に預けた娘コゼットの養育費のため働き、最後には自らの髪や歯まで売ってお金を作るものの、病に倒れ…という悲惨な運命を辿る女性を演じています。
この心をえぐられるような迫真の演技を見せるリリー・コリンズをさらに観たい、と思えた方は大丈夫かもしれません。

「そんな!もっと幸せになってほしい!」という方には、先ほど挙げた『白雪姫と鏡の女王』(2012)がオススメです。
なんといっても7人の小人が森を縄張りにするギャングというトンデモ設定。面白くないワケがないです。

ちなみに、アメリカで2019年5月に公開がスタートしたばかりの新作映画『トールキン 旅のはじまり』にも出演!

『指輪物語』の作者として知られるJ・R・R・トールキンの半生を描く伝記映画で、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)のニコラス・ホルトが若き日のトールキンを演じています。

日本公開は2019年8月30日(金)よりスタート。コチラも要チェックです!

テナルディエ/アディール・アクタル

(C)BBC/Lookout Point

LONDON, ENGLAND - DECEMBER 05: Adeel Akhtar attends a photocall for BBC One's "Les Miserables" at BAFTA on December 05, 2018 in London, England. (Photo by Joe Maher/Getty Images)

『レ・ミゼラブル』という作品は、相次ぐ変革や暴動で不安定な社会情勢の中で振り回される人々が度々登場しますが…登場人物の中でも群を抜いて「どうしようもない」のがこのテナルディエという男だと思います。

薄めた酒を出すと評判の安宿を経営するテナルディエは、嘘つきで抜け目がなく、搾り取れるだけ金を搾り取りたいという欲求で生きている。さらには自分に意見した妻には暴力をふるうなど…人間が誰しも少しは持っている「いいところ」をアンタはどこに置いてきた?と聞きたくなるほどに、ザ・悪人として登場します。

そんな、いっそ清々しいくらいの悪党テナルディエを演じるのは、アディール・アクタル。

英国ドラマをよく見る方なら絶対に一度は彼を目にしているハズ!

グラフィック・ノベルをめぐり繰り広げられるダーク・サスペンス『ユートピア』(2013-2014)では、陰謀論者のウィルソン・ウィルソンを演じていました。(そうです、拷問で辛いのを目に食らった上に片目を失明したあの人です)

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMDA2OWQxYzEtZDFlNS00NzgwLTg5MmQtOGMwZTM3Y2U0MmZmXkEyXkFqcGdeQXVyMjQ1NjEyNzE@._V1_SY1000_CR0,0,708,1000_AL_.jpg

『刑事リバー 死者と共に生きる』(2015)では、相棒を失ったリバーの元へ新しくやってきた気のいい刑事アイラ役で登場。

家族思いで仕事熱心。孤独な闘いに身を投じるリバーを心配して、支えようとするいいキャラクターでした。
シリアスな展開も彼がいたから耐えられた…という方も多いのではないでしょうか。かくいう私もそうですが(笑)。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTA4Njc5ODQxOTleQTJeQWpwZ15BbWU4MDk1NTMwMTcx._V1_SY1000_CR0,0,706,1000_AL_.jpg

そのほかにも『ナイト・マネージャー』(2016-)や、『埋もれる殺意』シーズン2(2017)、『キャピタル 欲望の街』(2015)などなど…良質な英国ドラマに多数出演!

2019年には、『Killing Eve(原題)』(2018-)のシーズン2にゲスト出演しているほか、ネットフリックスオリジナル映画『マーダー・ミステリー』(2019)にも出演。アダム・サンドラー&ジェニファー・アニンストンが、億万長者の殺人事件に巻き込まれる夫婦を演じるミステリーコメディです。

テナルディエ夫人/オリビア・コールマン

(C)BBC/Lookout Point

LONDON, ENGLAND - MARCH 05: Olivia Colman attends the 'Up Next Gala' at The National Theatre on March 05, 2019 in London, England. (Photo by Mike Marsland/Mike Marsland/WireImage)

コゼットを育てるための養育費と称してファンティーヌに次々と金を要求しておきながら、預かっていたコゼットは奴隷同然に働かせ、虐待する…という、夫に引けを取らないどうしようもなさを見せつけるテナルディエ夫人。

娘たちのことは猫かわいがりする一方、息子のことは平気で捨てようとするなど、作中ではなかなかに底の知れないキャラクターであるテナルディエ夫人を演じたのは、オリビア・コールマン。

2018年の映画『女王陛下のお気に入り』では、アン女王を熱演。第91回アカデミー賞主演女優賞を獲得したことも記憶に新しいですね。

HOLLYWOOD, CALIFORNIA - FEBRUARY 24: Olivia Colman poses at the 91st Annual Academy Awards at Hollywood and Highland on February 24, 2019 in Hollywood, California. (Photo by Steve Granitz/WireImage )

メリル・ストリープがイギリス発の女性首相マーガレット・サッチャーを演じた映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(2011)では、サッチャーの娘役として出演。

そのほか『私が愛した大統領』(2012)や、独身でいることが罪とみなされ期日までにパートナーを見つけることが出来なければ動物に変えられる世界を舞台にした『ロブスター』(2015)、
ケネス・ブラナーがポワロを演じた『オリエント急行殺人事件』(2017)など幅広いジャンルの映画に出演しています。

動物になるとしたら?と聞かれて「ロブスター」と答える男が主人公です。

オリビア・コールマンもまた、英国ドラマの常連ですね。

『ブロード・チャーチ〜殺意の街〜』(2013-2017)ではデヴィッド・テナント演じるアレックと共に事件を捜査する刑事エリー役で出演。『ナイト・マネージャー』(2016-)、『Fleabag(原題)』(2016-2019)にもレギュラー出演しており、

2019年11月17日よりネットフリックスでの配信が予定されている『ザ・クラウン』シーズン3では、クレア・フォイに代わりエリザベス2世を演じることが分かっています。楽しみですね!

コゼット/エリー・バンバー

(C)BBC/Lookout Point

PARIS, FRANCE - JULY 02: Ellie Bamber attends the Chanel photocall as part of Paris Fashion Week - Haute Couture Fall Winter 2020 at Grand Palais on July 02, 2019 in Paris, France. (Photo by Julien M. Hekimian/Getty Images for Chanel)

わずか3歳で母親と離れ離れになってしまい、テナルディエ夫妻によって酷い仕打ちを受けていた少女だったが、ジャン・バルジャンに引き取られたことによって健やかで美しい女性へと成長したコゼット。

そんなコゼットを演じたのは、エリー・バンバー。

この投稿をInstagramで見る

Marius & Cosette. ?? It’s coming... #LesMiserables @bbc

Ellie Bamberさん(@elliebamber_)がシェアした投稿 -

映画『高慢と偏見とゾンビ』(2016)で主演を務め、『ノクターナル・アニマルズ』(2016)や『くるみ割り人形と秘密の王国』(2018)といった話題の作品に次々と出演しています。

過去には英BBCドラマ『マスケティアーズ パリの四銃士』(2014-2016)のシーズン2第8話「親父の真実」にゲスト出演したことも。

LONDON, ENGLAND - DECEMBER 05: Ellie Bamber attends a photocall for BBC One's "Les Miserables" at BAFTA on December 05, 2018 in London, England. (Photo by Joe Maher/Getty Images)

さらには、2019年内の放送に向けて現在撮影中の英BBCの新作ドラマ『The Trial of Christine Keeler(原題)』に出演することが明らかになっています。

BBCの情報によると、1960年代イギリスで実際に起きた「プロヒューモ事件」と呼ばれる一連の政治スキャンダル事件を描いたものになるとのこと。『ルーム・アット・ザ・トップ』(2012)『アップルツリー・ヤード 裏通りの情事』(2017)を手掛けた脚本家アマンダ・コーが脚本を担当しているそうです。

CANNES, FRANCE - OCTOBER 15: Ellie Bamber attend the "Les Miserables" photocall as part of the MIPCOM 2018 on October 15, 2018 in Cannes, France.(Photo by Arnold Jerocki/Getty Images)

BBC - An all-star cast announced for The Trial of Christine Keeler - Media Centre

マリウス・ポンメルシー/ジョシュ・オコナー

(C)BBC/Lookout Point

LONDON, ENGLAND - DECEMBER 05: Josh O'Connor attends a photocall for BBC One's "Les Miserables" at BAFTA on December 05, 2018 in London, England. (Photo by Mike Marsland/Mike Marsland/WireImage)

貴族の祖父と仲違いし、弁護士として貧しい暮らしを送りながら革命を狙う秘密結社に所属する青年。
後にコゼットと出会い、運命的な恋に落ちるこの青年を演じたのは、ジョシュ・オコナー。

オックスフォード大学の限られたエリートしか所属できない秘密のクラブの闇を描いた『ライオット・クラブ』(2014)や、メリル・ストリープ&ヒュー・グラント共演の『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(2016)、

英国アカデミー賞英国作品賞ノミネートの『ゴッズ・オウン・カントリー』(2017)などなど…数々の作品で演技力を高く評価される若手英国俳優です。

2018年には、英国アカデミー賞ライジング・スター賞にもノミネートされました!
ライジング・スター賞といえは、過去にはトム・ホランドやジョン・ボイエガなどが受賞していますね。

LONDON, ENGLAND - DECEMBER 10: Josh O'Connor attends the British Independent Film Awards held at Old Billingsgate on December 10, 2017 in London, England. (Photo by Dave J Hogan/Getty Images)

もちろん英国ドラマへの出演経験も豊富で、『ピーキー・ブラインダーズ』(2013-)には3話、『リッパー・ストリート』(2012-2016)には計8話出演しているほか、『ブラウン神父』シーズン3第2話にもゲスト出演しています。

さらに、年内に新シーズンの配信が予定されている『ザ・クラウン』(2016-)のシーズン3、そしてシーズン4にてチャールズ皇太子役で出演することが決定しております!

先ほどもご紹介したオリビア・コールマンとは親子役として共演するということですね。楽しみです。

LONDON, ENGLAND - DECEMBER 02: Presenter Josh O'Connor (L) and winner of the Best Actress Award for 'The Favourite', Olivia Colman in the winners room at the 21st British Independent Film Awards at Old Billingsgate on December 02, 2018 in London, England. (Photo by Dave J Hogan/Dave J Hogan/Getty Images)

最後に…

かなり長くなりましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました!

原作を知っていてもいなくても引き込まれること間違いなし。
ジャン・バルジャンが歌って踊ることはありませんが、全8話で構成されるストーリーは重厚で、隅々まで描き込まれています。

↓ちなみに、本作『レ・ミゼラブル」の脚本を手掛けるのはアンドリュー・デイビス。
映画『ブリジット・ジョーンズの日記』(2004)や『ハウス・オブ・カード』(2013-2018)をはじめ、『戦争と平和』(2016)『グリーク・ハウス』(2005)など英国ドラマの脚本も担当してきた方ですよ!

PASADENA, CALIFORNIA - FEBRUARY 01: Andrew Davies, writer of the television mini-series "Les Miserables", speaks during the PBS segment of the 2019 Winter Television Critics Association Press Tour at The Langham Huntington, Pasadena on February 01, 2019 in Pasadena, California. (Photo by Frederick M. Brown/Getty Images)

登場人物一人ひとりの描かれ方もとても丁寧なので、場面の考察や心情の推測などが大変はかどる作品だと思います。
フランスの名作を英BBCがドラマ化した本作。

英国ドラマ・映画ファンにとってはなじみのある実力派キャストが揃っておりますので、この記事でさらに作品に興味を持つ方が増えていただけるとと嬉しいです。

LONDON, ENGLAND - DECEMBER 05: Josh O'Connor, Adeel Akhtar, Chris Carey, Faith Penhale, Lily Collins, Andrew Davies, Tom Shankland, Bethan Jones, Erin Kellyman, David Oyelowo and Ellie Bamber attend a photocall for BBC One's "Les Miserables" at BAFTA on December 05, 2018 in London, England. (Photo by Mike Marsland/Mike Marsland/WireImage)

放送情報

『レ・ミゼラブル』(全8話)

字幕版:9月21日(土)4:00pm-

AXNミステリー公式HP

レ・ミゼラブル | AXNミステリー

海外ドラマboard

「BBC」をもっと詳しく

「BBC」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ