「いいお尻!」夏菜、身体のラインくっきりなボンデージ姿に男性ファン大興奮

9月8日(土)10時0分 メンズサイゾー






View this post on Instagram

『銀魂2 掟は破るためにこそある』もうみてくれましたか? はやくみておくれ。 #銀魂2#猿飛あやめ#全身バージョン


夏菜 NATSUNA 나츠나さん(@natsuna_official)がシェアした投稿 – 2018年 9月月6日午後9時34分PDT



 女優の夏菜(29)が、超セクシーなボンデージ姿の全身ショットを公開。身体のラインが丸見えになったタイトな衣装で男性ファンを悩殺し、その抜群のプロポーションに熱い視線が注がれている。


 夏菜は7日付の自身のInstagramに「『銀魂2 掟は破るためにこそある』もうみてくれましたか? はやくみておくれ」と記しながら写真を投稿。公開中の同映画でドMのくノ一・猿飛あやめ役を熱演しており、その衣装の全身ショットを披露した格好だ。


 公開された写真は、原作イメージそのままの赤いボンデージ衣装とニーハイブーツをまとい、ウィッグにメガネ姿という普段の夏菜のイメージとまったく違ったカット。ボンデージ衣装ということで露出度が高く、全身のラインがくっきりを浮かび上がっている。特にキュッと上がったヒップが素晴らしく、抜群のプロポーションが健在であることを証明している。


 かつてはグラビアで活躍していたこともある夏菜だが、最近は女優業などが多忙なこともあって水着姿になることはなくなった。それだけに今回のような露出度の高い衣装は貴重で、ファンは大歓喜している状況だ。


 ネット上では「いいお尻!」「どエロい!」「セクシーすぎて倒れそうです!」「めっちゃスタイルいい」「目が釘付けになってしまいました」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到。「猿飛あやめちゃん原作通りでした!」「本当に役にハマってた!」と映画での演技を称賛する声も続出しており、さまざまな意味でファンを喜ばせているようだ。


 夏菜は先日もInstagramで猿飛あやめの衣装をまとった姿を公開していたが、その時は上半身だけのカットだった。今回、全身ショットを披露したことで抜群のスタイルがあらためて男性たちに認知され、以前にも増して反響が大きくなったようである。


 夏菜といえば、2011年公開の映画『GANTZ』で大胆な全裸シーンに体当たりで挑んだことで注目され、翌年にNHK朝の連続テレビ小説『純と愛』のヒロインに抜擢されてブレイクを果たした。しかし、朝ドラ女優になったことで「清純派」のイメージが強まり、役柄が狭まったことで以降は苦戦。一時は「消えた」などと揶揄されたこともあった。


 だが、最近は朝ドラ女優のイメージを覆すかのようなぶっちゃけキャラでバラエティ番組で活躍。女優としてもキャバ嬢役などでセクシー路線を解禁し、自身の殻を打ち破ったことで再ブレイク状態となっている。グラビアから遠ざかっていてもスタイルは抜群であるだけに、是非とも今まで以上にセクシーな姿を全開にして、我々ファンをさらに楽しませてほしいものだ。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「夏菜」をもっと詳しく

「夏菜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ