アユニ・D「幸せ」 NUMBER GIRL・田渕ひさ子とのバンド活動に大興奮!

9月8日(日)21時0分 TOKYO FM+

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。9月5日(木)の放送は、PEDROのアユニ・Dさんが登場。バンド活動に抱える想いについて話してくれました。


左から坂本美雨、アユニ・Dさん



坂本:なんでバンドを始めようと思ったんですか?

アユニ・D:事務所の社長の渡辺淳之介って方がいるんですけれど、BiSH(自身が所属するアイドルグループ)のライブの後に、私だけ呼び出されたんですよ。怒られるんだなと思って、ビクビクしながらついていったら、「バンドをやらないか?」って言われて。

渡辺さんの「やらないか?」は「やれ」って意味なので、「はい」としか言えなくて。そこがきっかけで始まりましたね。

(中略)

坂本:そこからベースを始められたんですよね。去年は初心者だったと思うんですけど、どうでしたか?

アユニ・D:もう本当に全然弾けなくて。ライブまであまり時間がなくて、ライブ直前の1ヵ月間は、ドラムの方と毎日スタジオに8時間くらい引きこもって練習をやったりとか。特訓って感じでした。

坂本:ベース、好きになりました?

アユニ・D:好きになりました! 最初は仕事としてやっていたつもりなんですけれど、今は生活の一部になっていて、すごく好きです。

坂本:なんとPEDROは、ギターがNUMBER GIRL(ナンバーガール)の田渕ひさ子さんですけれども、ロックファンにしてみたら“えぇ〜っ!?”って展開だと思うんです。田渕さんとの共演はどうですか?

アユニ・D:まさか、引き受けてくださるとは思わなくて(笑)。もう、恐れ多くて。

でも田渕さんは本当に、日本で一番、気概のあるギタリストなんじゃないかなって。田渕さんにしか出せない音もあるし、すごくかっこよくて。

人間性も、とってもいい方なんですよ。すっごい優しくて、すっごいかわいくて、すごく好きです。尊敬しています。

坂本:“お姉さん”っていう感じですか?

アユニ・D:はい! 幸せです。一緒にいられることが。

PEDROのファーストフルアルバム『THUMB SUCKER』は、現在発売中です。詳しい情報は公式Webサイトをご覧ください。

9月9日(月)のゲストは、9mm Parabellum Bulletの菅原卓郎さんです。毎回、多彩なゲストとの楽しいトークや素敵な音楽をお届けします。お楽しみに!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年9月13日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月〜木曜11:00〜11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/

TOKYO FM+

「NUMBER GIRL」をもっと詳しく

「NUMBER GIRL」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ