金子貴俊「焚火のときも怖くない!」キャンプで無敵の“オーバーオール”を紹介

9月8日(水)20時30分 TOKYO FM+

金子貴俊がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「エバラ Camp Station〜おいしいノアソビ〜」。この番組では、いま注目のキャンプやアウトドアにまつわる旬の情報を紹介します。9月5日(日)の放送は、キャンプ中に便利な「オーバーオール」についてや、ノアソビ簡単レシピ「シーフード・フィデウア(パエリアパスタ)」を紹介しました。

パーソナリティの金子貴俊


◆キャンプは黙って“オーバーオール”
“ノアソビ”に関する、あるテーマを深掘りする「ノアソビの沼」のコーナーでは、「オーバーオール」をピックアップしました。
「オーバーオール」とは、胸当てとサスペンダーが付いたパンツのこと。1860〜1890 年代のゴールドラッシュの頃に、泥まみれになって働くゴールドハンターの要望に応えて誕生したアイテムです。当時はテントなどに使われる丈夫なキャンバス生地を胸当てに使っていましたが、LEVI'S(リーバイス)によってデニム生地で作られるようになりました。
金子自身も、キャンプを始めた頃にオーバーオールを購入したそう。特にキャンプ初心者は、キャンプに行くときの服装に悩みがちですが、「オーバーオールを着ておけば、絶対に間違いない!」と断言します。
テントやタープを設営するときなどに、「立ったり、しゃがんだりするので、ピチッとしたパンツだと非常に動きにくいんです。また、ポケットが少ないパンツだと、ハンマーやペグなどの道具が入れられずに、いちいち取りに行ったり探したりするのが面倒なんですが、オーバーオールを着ていたら(いろんな道具を)ポケットに入れられて、行き来する必要がなくなるのですごい楽チン」とおすすめします。
また、金子お気に入りのオーバーオールに出会ったときの振り返りトークも。
ある日、アウトドア専門店に焚火グッズを見に行ったとき、たまたまその日にイベント出店していた、アウトドアブランド「grn outdoor(ジーアールエヌ アウトドア)」のオーバーオールが目に止まり、「ちょっとゆったりとしていて、お尻がぼてっとしたフォルムで……昔ながらの形と違って“かわいいな”って(笑)」とひと目惚れ。
また、ポケットの数が多いのはもちろんのこと、「トイレの際にオーバーオールを着ていると、肩にかけているバンドをおろしてストンと(オーバーオールを)落とさないと便座に座れないんですけど、ここのはお尻のところに大きなジッパーが付いているので、脱がずに便座に座れるんです!」と機能性を絶賛。
さらに、生地も燃えにくい素材でできており、「焚火のときも怖くない。これまでは、火の粉が飛ぶと一発で(洋服に)穴が開いちゃって、すごく残念な思いをしていたけど、このオーバーオールは無敵! それに、お腹が締め付けられないから、(ご飯を)いっぱい食べても全然苦しくない(笑)。これさえ着ていれば失敗しない!」と太鼓判を押します。
また、「見た目もオシャレ! “帽子”“メガネ”“オーバーオール”は、キャンプ・ファッションの三種の神器。これを着ていたらオシャレに見えるので、まだ手にしていない人は、ぜひ探してみてください!」とおすすめしていました。
◆<今週のノアソビレシピ>
アウトドアフリーマガジン「フィールドライフ」でおなじみ、アウトドアコーディネーターの小雀陣二(こすずめ・じゅんじ)さんが、キャンプで使える簡単でおいしいレシピを紹介してくれる「ノアソビレシピ〜おススメキャンプ飯ステーション」のコーナー。
今回取り上げたのは、「シーフード・フィデウア(パエリアパスタ)」。お米の代わりにパスタを使ったパエリアのようなレシピを紹介してくれました。

シーフード・フィデウア(パエリアパスタ)


【使用アイテム】
スキレット
【材料】4人分
・エバラ「プチッと鍋 あさりとホタテの旨塩鍋」……2個
・カッペリーニ(乾燥)……150g
・有頭エビ……4尾
・イカ……150g(1cm幅の細切り)
・あさり……8個(50度ほどの温度で砂出ししたもの)
・たまねぎ……小1個(スライス)
・ミニトマト……4個(半分にカット)
・ブラックオリーブ……8個
・にんにく……ひとかけ(つぶして芽を取り除く)
・オリーブ油……大さじ3
・イタリアンパセリ……2本(刻む)
・ブラックペッパー……適量
・塩……適量
【作り方】調理時間およそ20分
1.スキレットに、オリーブ油、背わたを取ったエビ、イカ、たまねぎ、にんにくを入れて炒め、エビだけを一旦取り出します。
2.そこに手で3〜4cmの長さに折ったカッペリーニを入れ、水と、エバラ「プチッと鍋 あさりとホタテの旨塩鍋」を加えます。全体になじませたらエビを戻し、砂出しをしたあさりを加え、塩をふり中火で加熱します。
3.ミニトマト、ブラックオリーブを散らし、ブラックペッパーをふりかけ、仕上げに刻んだイタリアンパセリを散らせば完成です!
最後に、小雀さんからは「このメニューには、麺の細いカッペリーニが便利ですが、通常のパスタでも細かく砕いて代用できます。より手軽に楽しみたい方は、シーフードミックスでも代用できますよ」とのワンポイントアドバイスも。
完成したメニューの写真を見て、金子は「シーフード・フィデウアというメニューを初めて聞いたけど、素晴らしい料理ですね! これを作ったらキャンプ場でヒーローですよ。これは自慢できそうなので、ぜひ作ってみてくださいね」とおすすめしていました。
次回9月12日(日)の放送も、どうぞお楽しみに!
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年9月13日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:エバラ Camp Station〜おいしいノアソビ〜
放送日時:毎週日曜 8:00〜8:30
パーソナリティ:金子貴俊
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/camp/

TOKYO FM+

「キャンプ」をもっと詳しく

「キャンプ」のニュース

「キャンプ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ