最上級のトキメキに包まれるコン・ユ主演『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』ほか話題ドラマを9月3連休に一挙放送!

9月7日(土)12時0分 AbemaTIMES

 2週続けて三連休が続く今年の9月。夏の疲れを癒すため「家でゆっくりしたい」という人にぴったりの、見ごたえのある韓国ドラマがAbema TVで放送される。

■超人気俳優コン・ユが最上級のトキメキを贈るラブロマンス『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
 まず、ラブストーリー好きにお勧めしたいのが、ドラマ『コーヒープリンス1号店』で爆発的な人気を得た後、活動の中心を映画にシフトし、日本でも大ヒットした『新感染 ファイナル・エクスプレス』などに出演してきたコン・ユ主演の『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』。若手スター総出演の『相続者たち』や、紛争地を舞台にした『太陽の末裔 Love Under The Sun』など、斬新な設定でラブコメディの地平を広げてきたキム・ウンスクが脚本を手がけ、ケーブルテレビ局での放送ながら20%超の視聴率を記録するほどの大成功を収めたファンタジー・ラブロマンスだ。

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
 高麗時代。歴戦の勇者として知られていた武将キム・シンは、その功績を妬むようになった王によって命を奪われるが、神によって助けられ、永遠の命を持つ“鬼”として生きることになる。一方、生まれた時から死者の魂が見える力を持つ高校生ウンタクは、母を亡くした後、叔母の家で肩身を狭くして暮らしていた。4年ぶりのドラマ出演となったコン・ユが、永遠の命を持つ“鬼(トッケビ)”として生き続けてきた武将という、非現実的なキャラクターを、時にユーモアを交えながら、スマートかつクールに演じている。ちなみに“トッケビ”とは、朝鮮半島に伝わる精霊、妖怪の総称。扉を開けるだけであっという間にヒロインを別の場所に連れていってしまえるなどの特殊能力が、ドラマの世界を広げている。キム・ウンスク作品らしい印象的なセリフの数々を引き立てる美しい風景や音楽も心に残る。

三浦春馬主演でリメイク!イ・ジュンギ主演のタイムリミット・サスペンス『TWO WEEKS

(C)2013MBC
 一方、スリリングなサスペンスを楽しみたい人であれば、共に日本でもリメイク版が放送され、クオリティは保証済みの『TWO WEEKS』と『ボイス〜112の奇跡〜 』をお見逃しなく。『アラン使道伝』のイ・ジュンギが主人公に扮した『TWO WEEKS』は、殺人の濡れ衣を着せられた男が娘に骨髄移植をする2週間後の予定日まで、捜査網をかいくぐって逃げ切ろうとする様子を追っていくタイムリミット・サスペンス。

(C)2013MBC
 時代劇『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』や『クリミナル・マインド:KOREA』といった様々なジャンルのドラマで力強い演技を見せてきたイ・ジュンギが、アクションはもちろん、生きる目的を失っていた主人公の予想を越えるサバイバル能力や人間としての成長、娘との温かなやりとりも細やかに演じ、俳優として新たな魅力を発揮している。
■"⾳"を⼿掛かりに事件を探る 「112」緊急通報センターを舞台にしたヒューマンドラマ『ボイス〜112の奇跡〜』

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
 韓国ではシーズン3まで制作される人気シリーズとなった『ボイス〜112の奇跡〜 』は、何者かに妻を惨殺されて以来、気力を失っていた刑事が、市民からの緊急電話がかかる112通報センターに異動。どんなに小さな音でも聴き分ける特殊な聴力を持つセンター長と出会い、難事件に挑んでいく。実際の事件をモデルにしたリアルな事件の数々と、緊張感あふれる展開、ドラマ全体を貫く凶悪犯をめぐる謎といった要素が見事に調和し、完成度の高い作品となっている。主演は『運命のように君を愛してる』のチャン・ヒョク。

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
■放送情報
・『トッケビ〜君がくれた愛しい日々』は【3連休企画!2週連続一挙放送】、9月16日(月) 12:35 〜 23:109月23日(月) 12:30 〜 23:15に放送
・『TWO WEEKS』は【3連休企画!地上波リメイク作品一挙放送】、9月15日(日) 17:30 〜 23:45に放送
・『ボイス〜112の奇跡〜』は【3連休企画!地上波リメイク作品一挙放送】、9月22日(日) 16:10 〜 9月23日(月) 00:45に放送

AbemaTIMES

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ