「ドラクエ」の世界が現実に スマホ向け位置情報ゲーム

9月9日(月)18時30分 J-CASTニュース

「ドラクエ」の世界を体験、日常が冒険に!

写真を拡大

スマートフォン向けゲームを手がけるコロプラ(東京都渋谷区)は、スクウェア・エニックスと共同開発したスマートフォン向け位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」の配信を2019年9月12日に始める。

日本各地のランドマークで「クエスト」



RPG(ロール・プレイング・ゲーム)「ドラゴンクエスト(ドラクエ)」の世界と化した現実世界を、プレイヤー自ら主人公となって歩き、冒険していく。町の人の話を聞きながら「クエスト」を進め、モンスターを倒して成長して装備を整え、さらなる強敵に挑むという、ゲーム機の中での体験が現実の世界とリンクして展開される。



プレイ開始当初は近隣のスポットを決めて冒険に出発。ゲーム内には日本各地のランドマークが登場し、それぞれにクエストが発生する。ゲームの世界に自分の家を建てられ、冒険で入手した家具やアイテムでアレンジが楽しめる。



iPhoneはApp Store、AndroidはGoogle Playからアプリをダウンロードすれば入手可能。基本プレイ料金は無料、アイテム課金制。

J-CASTニュース

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ