田原俊彦と新しい地図が同舞台 元ジャニーズ4人が夢の共演か

9月9日(月)17時12分 女性自身

人気バンド・氣志團が主催する、毎年恒例の音楽フェス「氣志團万博2019」が14日と15日、千葉・袖ケ浦海浜公園で開催される。



両日のタイムテーブルの中で注目すべきが15日の夕方。2つあるステージの片方に午後5時10分から同50分まで田原俊彦(58)が出演予定。



続けて同じステージに午後6時半から7時10分まで元SMAP稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)が出演予定。2組に続く大トリを氣志團が同じステージでつとめる。



主催者の綾小路翔(43)は9日、TOKYO MX「5時に夢中!」にゲストとして生出演。共演者から元SMAPの歌唱曲を聞かれ、



「オリジナル曲がありまして。ほかにもいくつか、いろんなこと考えて下さってるようなので、もしかしたらこのイベントしかできないようなことが起きるんじゃないかな、と思っております」



とサプライズ企画の可能性を示唆したのだ。



「『氣志團万博』でしかできないような企画が実現するのではないでしょうか。おそらく、トシちゃんと3人がジャニーズ時代・退所後に同じステージに立つのは初めてでは。3人が田原のバックダンサーをつとめたり、ともにジャニー喜多川社長の家族葬とお別れ会に出席していないため、ジャニーさんの思い出話を語りあうなど、かなり実現が難しいような企画も期待されます」(芸能記者)



当日は田原と3人のファンが大挙して会場を訪れそうだ。

女性自身

「田原俊彦」をもっと詳しく

「田原俊彦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ