比嘉愛未ハンパない“なつぞらロス”……注意報発令

9月9日(月)0時59分 ナリナリドットコム

女優の比嘉愛未(33歳)が9月8日、自身のInstagramで、ハンパない“なつぞらロス”に襲われていると、注意報を発令している。

比嘉は8月末に連続テレビ小説「なつぞら」(NHK)のクランクアップを報告。比嘉にとって、ヒロインを務めた2007年の「どんど晴れ」以来12年ぶりとなる朝ドラについて、「たくさんの出逢いと経験と想い出をくれました」「マダム役、楽しかったなぁ〜」としみじみとつづっていた。  

そしてこの日のInstagramでは、「なつぞら」ヒロインで、比嘉と大の仲良しでもある女優・広瀬すず(21歳)との楽屋ショットと、一人で楽屋にいる対比写真を投稿。

比嘉は「さみしいといえば、なつぞらロスもはんぱじゃないのです。。スタジオでいつも隣にいたなっちゃんに会えないのが寂しくて あぁー楽しかったなぁーー夏の終わりはおセンチになりがち。#なつぞら #ロス注意報発令」とつづるほど、「なつぞら」の撮影は、比嘉にとってとても素敵な時間だったようだ。

なお、この投稿には広瀬も反応。「私のこと好きだなぁ」とコメントすると、比嘉は「 そ、そんなことないもんっっ!笑」と返している。

ナリナリドットコム

「なつぞら」をもっと詳しく

「なつぞら」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ