横浜銀蝿、オリジナルメンバーで再結成

9月9日(月)7時37分 ナリナリドットコム

1980年代に数々の伝説を残したロックバンド・T.C.R.横浜銀蝿R.S.が、結成40周年を迎える2020年、オリジナルメンバー4人による完全復活が決定、1年間限定で「横浜銀蝿40th」として活動することがわかった。

1980年9月にデビュー、1983年12月31日解散の3年3か月の活動期間に、「男の勲章」をはじめ数々の名曲を残した横浜銀蝿。今回はオリジナルメンバーである、嵐・翔・TAKUについにJohnnyが初合流した“完全復活”となる。Johnnyは1983年のバンド解散後、音楽活動から離れていたが、昨年逝去した同バンド初代ディレクター・水橋春夫さんの偲ぶ会で、約20年ぶりに翔と再会。結成40周年での合流が実現した。

今後のスケジュールは、2020年3月より、ツアー「横浜銀蝿40th コンサートツアー2020 〜It's Only Rock'n Roll集会 完全復活編 Johnny All Right!〜」を全国7か所にて開催。初日3月7日の会場は、1980年10月25日に初めてのコンサートが開催され、伝説の幕開けとなった横浜教育会館だ。 

また、コンサートツアーに先駆けて、2月19日にはニューアルバムリリースも決定。さらに、「男の勲章」のMV Short ver.もYouTubeにて公開、HPも開設された。

ナリナリドットコム

「結成」をもっと詳しく

「結成」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ