「BE AT TOKYO」とパフォーマンスユニット「きゅうかくうしお」とのプロジェクト「PLAY GROUND」が始動!

9月9日(木)14時0分 Rooftop

Photo 荒井 俊哉 Styling 石井 大

「全ての表現者が創造することによって生きていける社会」の実現を目指す、 株式会社ビーアットは、 圧倒的な存在感を放つ唯一無二のダンサー・振付師の辻本知彦と、 表現の世界を自由自在に横断するダンサー・俳優の森山未來が2010年に立ち上げたパフォーマンスユニット「きゅうかくうしお」との「PLAY GROUND」を始動。

「PLAY GROUND」は「きゅうかくうしお」の踊り子である辻本知彦が、 他ジャンルのアーティストと定期的にコラボパフォーマンスを実施するイベント。 辻本知彦の新しい表現の種を見つけるために、 そして、 その種が「きゅうかくうしお」にとって新たな芽となるように、 パートナーとなるような表現者との出会いを、 あらゆる偶発的な出会いを誘発する装置として「BE AT TOKYO」が機能していくとのこと。初回は9月某日、 ラフォーレ原宿6階「BE AT STUDIO HARAJUKU」にて開催。詳細はこちら。

unnamed-2.png
Design 岡崎 真理子

「PLAY GROUND」の始動に先駆け、 「きゅうかくうしお」のアーティスト写真を「BE AT STUDIO HARAJUKU」にて撮影。同時に撮影したビジュアル映像も「きゅうかくうしお」公式YouTubeにて公開中。

辻本知彦 コメント

2020東京オリンピック開会式に出演し、 人々が幸福になりますようにと踊りました。 自分のことを全く知らない、 カメラの向こう側にいる人を想像するとそんな気持ちになりました。 人を幸せに、 希望になれるように、 初めて思った感覚です。 その日以来の出演になるので自分も楽しみにしています。


Rooftop

「パフォーマンス」をもっと詳しく

「パフォーマンス」のニュース

「パフォーマンス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ