ドラマ界に居場所なし!? 本田翼“バラエティ本格参戦”で気になるアラサー戦略

9月10日(木)10時0分 アサ芸Biz

本田翼

写真を拡大

 中居正広にとってジャニーズ退社後で初の新規レギュラー番組となる「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(TBS系)。タイトルからも分かるように中居の単独番組ではなく、宮川大輔と本田翼を含めた3人による番組という位置づけだ。この番組が本田の新たな一面を見ることができるとして評判だという。

「23:56スタートと深い時間の恋愛バラエティとあって、あけすけな艶話も少なくないのですが、気さくな性格の本田はイヤな顔一つ見せることなく笑顔で対応。芸能界きっての美人ながら飾らない姿が男女分け隔てなく人気の秘訣となっているようです。自身のYouTubeチャンネルでは自然体な姿を明かしており、それがテレビの視聴者にも伝わりつつあるようですね」(テレビ誌ライター)

 そんな本田の芸能生活は順風満帆に見えるが、実際には今後の方向性を模索する段階に入っているというのである。

「女性誌のモデルとしてカリスマ的な人気を博した本田。女優へのシフトチェンジにも成功し、映画やテレビで彼女を見ることも珍しくなくなりました。しかし女優としての代表作はこれといってなく、5年前の主演ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)が今でも話題になりがちで、女優としてのキャリアはあまり積めていないのが現状です。そんな本田がいま取り組んでいるのがバラエティへの進出。1月からレギュラーを務める『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の『グルメチキンレース・ゴチになります!』が好評ですし、今回の『夜な夜なラブ子さん』も彼女のキャラクターを発揮できる番組でしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 そんな本田にとってはコロナ禍のいまこそが、大きな転換を図るべき時期だというのだ。テレビ誌ライターが続ける。

「超絶美少女だった本田もいまや28歳の立派なアラサー。モデル活動は今後も続けるはずですが、後輩からの突き上げで居場所が狭まってくるのは確実です。そして女優業についても現状ではさらなるステップアップは難しいところ。そうなると活躍の場はやはりバラエティ番組ということになりそうです。まだ20代の今のうちにテレビタレントとしての地位を確立しておけば、今後は単独での冠番組など可能性はさらに広がることでしょう」

 バラエティへの方向性転換に関しては周囲からの助言もあるという本田。彼女をもっとテレビで観たいというファンにとっては、このシフトチェンジは大歓迎かもしれない。

(浦山信一)

アサ芸Biz

「本田翼」をもっと詳しく

「本田翼」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ