今夜の『TWO WEEKS』三浦春馬、ついに“黒幕”黒木瞳と直接対決

9月10日(火)10時30分 クランクイン!

 俳優の三浦春馬が主演を務めるドラマ『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)第9話が本日10日放送される。第9話では、結城大地(三浦)が黒幕の久我早穂子(黒木瞳)と直接対決する。 本作は、殺人の濡れ衣を着せられた三浦演じる結城大地が、白血病の娘の命を救うために挑む、2週間の逃亡劇を描いたタイムリミットサスペンス。三浦のほか、芳根京子比嘉愛未、三浦貴大、高嶋政伸、黒木らが脇を固める。

 デジカメ動画のコピーを盗み出そうと、事情聴取中の柴崎要(高嶋)の自宅に忍び込んだ結城(三浦)。しかし、久我(黒木)が手を回したことで柴崎は早々に釈放され、結城は戻ってきた柴崎と鉢合わせてしまう。絶体絶命かと思われたが、予想に反し結城は無傷のまま部屋を出ることを許される。柴崎の「お前が一番苦しむ方法で殺してやる」という不気味な一言を気にしながらも、結城は急いで部屋を後にする。

 今回の一件や灰谷(磯村勇斗)の釈放など、黒幕・久我の権力の強さを痛感した結城。その久我に重度の心臓病を患った息子がいると知り、月島楓(芳根)の力を借りて直接交渉にこぎつける。その結果、久我との間である取引を成立させるが、その様子を何者かが見ており…。

 一方、すみれ(比嘉)は、病床で父親を恋しがる娘・はな(稲垣来泉)の姿に複雑な思いを抱いていた。8年前の真実を知った今となっては、これまで通り結城を憎むことなどできるはずもなかったが、これまで自分たちを支えてきた有馬海忠(三浦)への恩も捨てられない。そんなことを考えていた矢先、病院を出たすみれの前に、久留和保(池田鉄洋)ら柴崎の部下が立ちふさがる。

 ドラマ『TWO WEEKS』第9話は、カンテレ・フジテレビ系にて本日9月10日21時放送。

クランクイン!

「TWO WEEKS」をもっと詳しく

「TWO WEEKS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ