松重豊、“妻”・北川景子を巡りDAIGOに嫉妬「炎がメラメラと…」

9月10日(火)20時45分 クランクイン!

 女優の北川景子が10日、都内で行われた映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』完成披露上映会に登場。今作で北川の夫を演じる松重豊は、北川の実の夫であるDAIGOに嫉妬心を燃やしていたことを明かした。 作家・ヒキタクニオが自らの体験をもとに書き上げたエッセイを原作に、“男の妊活”を真正面から描きながらも、ユーモアあふれる語り口で展開する本作。49歳の作家・ヒキタクニオを松重が、一回り以上年が離れた妻・サチを北川が演じる。

 イベントには北川、松重のほか、濱田岳、山中崇、伊東四朗、細川徹監督が出席した。

 今作が映画初主演となる松重は「これまでおめおめと俳優をやってきて、初主演と言われることほど恥ずかしいことはないです」と心境を吐露。続けて「俳優部にとっては、役を演じることに変わりはないんです」と持論を語った。

 また北川は、夫役の松重について「松重さんが年齢差を気にされてたとは聞いていたんですけど、私は全然気になってなくて。何度も共演させていただいているので、松重さんとだったら大丈夫だと思っていました」とコメント。一方の松重は「ウィキペディアで年齢を調べたら二回りかーって。でも北川さんには『そんなに年の差ありましたっけ』と言われて。その言葉に救われました」と振り返り、北川は「初日から夫婦になれたと思ってます」とほほえんだ。

 また松重は、撮影現場でのエピソードとして「北川さんとはたくさん過ごさせていただいて、幸せな時間だと思っていたら旦那さんが現場にいらっしゃって」と北川の夫でミュージシャンのDAIGOが来ていたことを暴露。続けて「微妙な三角関係でした。素敵な差し入れをいただいて、そのときは炎がメラメラと燃え上がりました」とDAIGOに対して嫉妬心を燃やしていたことを明かした。

 映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』は10月4日より全国ロードショー。

クランクイン!

「松重豊」をもっと詳しく

「松重豊」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ