HiHi Jetsスピード処分は滝沢秀明氏の意向? ファン「変わったな!」

9月10日(火)19時45分 J-CASTニュース

これまでにない展開は、新時代の始まりを表わしている!?

写真を拡大

ジャニーズJr.内「HiHi Jets」の橋本涼さん(18)と作間龍斗さん(16)のプライベート写真とされる画像がネット上で拡散した件について、ジャニーズ事務所が2019年9月10日に声明を公式サイトで発表した。

発表では、本人たちが写真は本物だと認めているとしつつ、「より一層の反省を促すため、2019年12月末まで橋本・作間両名の芸能活動を自粛することといたしました」としている。




過去のスキャンダルは「お咎めなし」も多かったが



橋本さんと作間さんをめぐっては、9月初頭からネット上で2人のものとされる「ベッド写真」が拡散。写真の真贋などをめぐって騒動に発展していた。発表された内容をめぐり、ファンの間では処分に賛否が相次いでいるが、併せて上がっているのが、「処分のやり方が新しい」という声だ。



あるツイッターアカウントは、「ベット写真流出だけで事務所からのコメントもあるって言うのは今までにないこのくそ丁寧な対応!変わったな!」と、事務所としての処分方法が変わったと指摘。また、別のアカウントは「いつも通り事務所側にスルーされると思ってたからこういう機会を与えて貰って幸せだと思いな?3ヶ月間遊ぶんじゃねえぞ反省しろよ」と、事務所の対応がいつもと違うと指摘しつつ、猛省を促している。



確かに、ジャニーズ事務所に所属するタレントについては、2018年には「フライデー」(講談社)に、関ジャニ∞錦戸亮さん(34=2019年9月末で事務所退所)についてのスキャンダルが2回掲載されたが、これといった明示的なお咎めはないまま。明確な違法行為以外は「スルー」がお決まりだった。それを考えると、今回の橋本さんと作間さんについての発表は異例と言えるだろう。




ジャニーズ新時代の始まり!?



また、今回の「処分」をめぐっては、「今までスキャンダルとか流出しても見ないふりだったじゃん事務所 タッキーがそうさせてるのかなぁ」と、1月にジャニーズ事務所の関連会社「ジャニーズアイランド」社長に就任した滝沢秀明氏の判断ではないかと考えるジャニーズファンの声が続々と上がっている。



確かに、同社はジャニーズJr.の育成を行う企業であり、今回の「処分」の判断主体が滝沢氏であると推測することは自然な流れである。また、「そうか、ジャニーさんじゃなくてタッキーだもんね」と、7月9日に亡くなったジャニー喜多川氏の名前を出しつつ、処分方法も一新されたのではないかと考えるファンもいるほどだ。



(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

J-CASTニュース

「HiHi Jets」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「HiHi Jets」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ