山田涼介、憧れの声優・津田健次郎との対談で「耳が壊れる」と大興奮

9月10日(金)22時30分 マイナビニュース

Hey! Say! JUMPの山田涼介が、9日深夜に放送されたラジオ番組『Hey! Say! 7 Ultra JUMP』(文化放送/毎週木曜24:05〜24:30頃)に出演。声優の津田健次郎と、念願の対談を果たした。
この日の放送では、山田が「いま一番会いたい人」として、以前名前を挙げていた津田がゲストとして登場。「オファーいただいた時、まじでビックリしたんです。山田さんが、アニメが好きなイメージがまったくなくて」という津田に、山田は、「本当ですか? めっちゃアニオタですよ!」と照れ笑いしながらアピール。『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』や『僕のヒーローアカデミア』など、津田が声優を務めたキャラクターや作品について熱弁したあと、「その声にお会いになってて……。僕、今女子だったら、本当に耳壊れるんじゃないかな」と、津田との対談に大感激していた。
続けて、「ダークな役の人に憧れがあって。僕もお芝居をするときに、陰のある役をやったりするんですけど、やってて楽しかったりとか。やっぱり、アニメ観てても、そっちに魅かれちゃう自分がいて。カッコ良くないですか?」と語った山田。セクシーな低音ボイスで、陰のある役を演じることが多い津田に対し、「めちゃくちゃうらやましい声をされてる」としながら、「アニメを観てると声優さんへの憧れというか。いつかやってみたいなっていう気持ちも出てきて。ちょっと家で、練習とかもしたりしてるんですけど……」と、声優業への意欲を見せる場面も。
また、山田と津田は、自身が出演した作品についてトークを展開。津田が、「実は僕、オンエアを観るのがすっごい苦手で。気になるから観たりはするんですけど、自分ダメ出しがバーッと始まるんですよ」と打ち明けると、山田は、「僕は、ドラマとか映画は観ますね」と回答。「でも、客観的に観れないじゃないですか。自分が出てると、客観的にその作品を楽しめなくなっちゃうんで、1〜2年後に観るとか。他の作品をやった後に観ると、客観的に観れたりしません?」と話すと、津田も、「分かります。諦めもつくし。そこから成長してるしとかね」と、山田のスタンスに同調していた。
なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。

マイナビニュース

「山田涼介」をもっと詳しく

「山田涼介」のニュース

「山田涼介」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ