ニッキー・ミナージュ、突然の引退宣言を撤回し謝罪

9月10日(火)13時0分 モデルプレス

ニッキー・ミナージュ/photo:Getty Images

写真を拡大

【モデルプレス=2019/09/10】5日(以下現地時間)に自身のTwitterで突然引退を宣言した米ラッパーのニッキー・ミナージュ(36)が、6日再びTwitterを更新。引退を撤回しファンに謝罪した。

5日、「引退して家庭を持つことに決めたわ。みんなこれで幸せでしょ」とツイートし、引退を表明していたニッキー。

6日、ニッキーは「引退について説明して」というファンのツイートを引用し「私はまだここにいる」と引退を撤回するコメントを投稿した。

続けて「みんなのことをまだめちゃくちゃに愛しているし、みんなもそのことを知っているはず。考えれば、『Queen Radio』で話し合うべきことだったからそうするわね」と、自身のポッドキャスト「Queen Radio」で全てを話すと説明。「ツイートは突然で無神経だった。ごめんなさい」と謝罪した。

◆恋人ケネス・ペティと結婚の噂…批判も相次いでいた

ニッキーは、昨年末より現在の恋人、ケネス・ペティとの交際を開始。一方彼にはレイプや過失致死の罪で服役していた過去があり、交際には批判も相次いでいた。しかしニッキーは6月、「Queen Radio」で彼との結婚許可証を取得したことを報告。8月には、Twitterのアカウント名を「ミス・ミナージュ」から「ミセス・ペティ」に変更し、結婚をほのめかしていた。

先月にはラッパー、ミーガン・ジー・スタリオンの「Hot Girl Summer」に参加するなど、直近まで精力的に音楽活動を行っていたニッキー。ニューアルバムの制作中との話もあり、今回の引退宣言は交際への批判や中傷へのあてつけなのではないかとの意見も上がっていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「引退」をもっと詳しく

「引退」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ