故スタン・リーが“カメオ出演”振り返る映像解禁

9月10日(火)20時49分 ナリナリドットコム

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)シリーズの最新作にして、全世界歴代興行収入ランキング1位を獲得した「アベンジャーズ/エンドゲーム」。そのMovieNEXに収録されているボーナス映像から、昨年、惜しまれながらこの世を去ったアメコミ界のレジェンドで、マーベルの名誉会長でもあるスタン・リーの“カメオ出演の歴史”を振り返る映像が解禁となった。

スタン・リーといえば、これまでのマーベル作品に必ずと言って良いほどカメオ出演をしており、劇中での彼の登場を楽しみにしていたファンも多い。今回解禁となった映像では、スタン・リー本人がこれまでのカメオ出演について、「クリエイティブな人、特に映画を作る人々との仕事は、ワクワクする。考えるととんでもないことだ。自分のことだとは信じられない。こんなに運に恵まれるとはね。忘れられない経験だ」と嬉しそうに語る。  

映像には、過去作品のカメオ出演の舞台裏も収められており、撮影の邪魔になっていないか気にかけたり、出演者やスタッフに何度も「ありがとう」と感謝の言葉を述べるスタン・リーの姿が印象的だ。また、最後には「最初からすべて覚えてる。私は運のいい男だ」と笑顔で話している。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」がMCU作品の中で最後のカメオ出演となったスタン・リー。本作では、アベンジャーズのメンバーが“タイム泥棒作戦”によって、1970年にタイムトラベルしたシーンに登場した。

監督を務めたルッソ兄弟と、脚本のスティーブン・マクフィーリー&クリストファー・マルクスは、そのシーンのスタン・リーについて、視覚効果で1970年代の姿に若返らせたとMovieNEXに収録される音声解説で説明。「1970年代のスタンの写真と同じだ。服装も同じ、髪型も同じだね。最高のカメオだよ」と話している。

ナリナリドットコム

「スタン・リー」をもっと詳しく

「スタン・リー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ