宮沢氷魚『偽装不倫』撮影現場に“手作りクッキー”を差し入れ ファン「どんだけ優男なの…」

9月10日(火)16時8分 Techinsight

意外な特技を披露した宮沢氷魚(画像は『宮沢氷魚 2019年9月3日付Instagram「Interview」』のスクリーンショット)

写真を拡大

ドラマや映画の撮影現場で話題になる“差し入れ”。過酷な撮影を乗り切れるようにと俳優たちが用意するそれはお菓子やお弁当、中には豪華なケータリングや店ごと差し入れる豪快なものまで多岐にわたっているが、現在放送中の水曜ドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)に出演中の宮沢氷魚は手作りのクッキーを大量に持参。意外な彼の特技に驚きの声があがっている。

今月11日に最終回を迎える『偽装不倫』は、既婚者と嘘をついて偽の不倫をしていた鐘子(杏)と、彼女の記憶を失ってしまった“不倫相手”丈(演:宮沢氷魚)の関係がどうなるのかが最大の見どころとなる。撮影は既にクランクアップを迎えたが、9日に更新されたドラマの公式Instagramでは、そんな重要な最終話の撮影中に届けられた“差し入れ”が紹介されている。

この日の差し入れは、鐘子の父親役・伊沢弘の実家で栽培されたというぶどうと、宮沢の手作りクッキーであった。「ぶどうもクッキーも本当においしくて大評判でした!!」と公式アカウントがコメントすると、フォロワーからは「美味しそう〜」と羨望の声が。特にお菓子作りという意外な特技を見せた宮沢には「女子力高すぎ!!」「忙しいのに手作りクッキーなんて」という驚きの声が寄せられたほか、「どんだけ優男なの…!!」「クッキーも作れるイケメンて…」「料理も上手って完璧すぎる」と多くのファンが胸をときめかせたようだ。

ちなみにクッキー作りは以前から得意なようで、今年1月期に放送されたドラマ『僕の初恋を君に捧ぐ』(テレビ朝日系)の撮影中も宮沢は手作りのチョコチップクッキーを差し入れたことをInstagramで報告し、周囲を驚かせていた。来年1月には初主演映画『his』が公開されるなど更なる活躍が期待される宮沢氷魚だけに、手作りの差し入れが登場する回数も増えるかもしれない。

画像は『宮沢氷魚 2019年9月3日付Instagram「Interview」』『【公式】偽装不倫 毎週水曜よる10時! 2019年9月9日付Instagram「最終回の撮影中に頂いた差し入れをご紹介」』のスクリーンショット

Techinsight

「不倫」をもっと詳しく

「不倫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ