落合陽一、デジタル庁の創設に関与「優秀な人材が第1期としては揃っている」

9月10日(金)21時30分 TOKYO FM+

笹川友里がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「DIGITAL VORN Future Pix」。この番組では、デジタルシーンのフロントランナーをゲストに迎え、私たちを待ち受ける未来の社会について話を伺っていきます。9月4日(土)の放送は、メディアアーティストの落合陽一(おちあい・よういち)さんをゲストに迎え、お届けしました。

(左から)笹川友里、落合陽一さん


落合さんは、筑波大学でメディア芸術を学んだ後、東京大学大学院 学際情報学府にて博士号を取得し、筑波大学デジタルネイチャー開発研究センター・センター長 准教授に就任。また、自身の会社やさまざまなプロジェクトの代表を務めるほか、政府有識者会議の委員なども歴任。メディアアーティスト、写真家として個展を開催するなど、活動は多岐に渡ります。
◆「デジタル庁」平井大臣の人選を評価
9月1日(水)に発足したデジタル庁の創設にも携わっていた落合さん。デジタル社会の実現に向けて期待のかかるデジタル庁について、「最初のステップでは、革新的なことは多分なにもやらないと思う」と言います。
日本のデジタル化が停滞している理由として、市区町村で違うシステムを使っていることなどを挙げつつ、「バラバラなデジタル対策をとらないようにやっていくには、まずは発注の仕組みやシステムをどう作るか、ガイドラインの設定やマイナンバーの紐づけなどを含めて、いろいろな整備が必要」と落合さん。
課題とされている各省庁の縦割りを排するためにも「優秀な人材が第1期としては揃っていて、平井卓也デジタル大臣の人選はいいと思う」と評します。
そして、デジタル庁としての地盤が構築され、しっかりと機能していくまでには、「1年半〜2年で地盤を作って、3〜4年でシステムを作って、4年で革新的に……といった感じがいいのではないか。10ヵ年計画ぐらいかけないと駄目。いまの人材としては、(地ならしをするための)ブルドーザー系の人材と殿(しんがり)をつとめそうな人で囲まれている。遊撃っぽい人たちは、どちらかと言うとデジタル庁の外郭のほうにいますね」と解説しました。
◆SNS 疲れの人におすすめの“換気”
幅広い分野で活躍している落合さん。「朝は大体6時ぐらいに起きて、まずは猫にエサをあげて、そこから1時間ぐらい原稿の作業、朝7〜8時ぐらいから最初のミーティングあって、そこから9時ぐらいまで作品を作ったり本を書いたりしています。
9時〜お昼までは代表取締役としての会社の仕事をして、お昼〜夕方5時までは大学の仕事、それ以降は制作の仕事をしたり、講演やメディアに出たりして、夜10時ぐらいに制作の作業にまた戻る感じ」と、過密なスケジュールをさらりと言ってのけます。
また、落合さんは7月に著書「半歩先を読む思考法」(新潮社)を発刊。これはメディアプラットフォーム「note」につづった日記をまとめたものだそうで、なかでも笹川が気になった項目が「SNSの空気の話」。“Twitterを換気しましょう”といった類の提言をしており、「(SNSで)常に悪口を言っているような人は、リムーブ(フォローをやめる)したほうがいいという話」と説明します。
これに笹川は「その解決法も、言うことは(ズバッと)言うけれど、とても平和的。“苦手な人はブロックして自分からスッと離れよう”というシンプルな提言ですよね。コロナ禍で、みんな家で過ごす時間があって、常に携帯を持っていて、自分も含めて非常に“SNS疲れ”しているなと感じていて、(SNSの)空気の入れ替えができていない」と感想を告げます。
落合さんの公式Twitterのファロワー数は、およそ48万5,000人(※番組放送時)。本人いわく、そのうち悪口や文句を言ってくる人は1%程度のおよそ5,000人ではあるものの、「文句を言う5,000人ばかりが見えてしまって、それは健康的ではないと思うんですよ」と落合さん。“Twitterの換気=フォロー・フォロワーの整理”をするだけで「けっこう変わりますよ」と実感を語ります。
落合さんはさまざまなメディアに出演するなか、レイヤーを意識して発信しているそうで「テレビだと、興味のない人も観ているので(僕のことを観ても)“いるな”ぐらいにしかわからない。ラジオは比較的なめらかで、わりと興味があったり、その都度聴いてくれたりと、不思議な立ち位置。インターネットは、ほぼ興味がないと(情報を)受け取らないし、有料制や会員制などのメルマガなどのサービスは、ほしい人が“ほしい!”と思って取りにきている。本などもそうですよね。
課金行為と非課金行為、つまり“お金を払って見たいもの”と“払わなくても見られるもの”は、全然違うものがある。そう考えると、関わり方の深さが全然違うので、軸足によって違うしゃべり方をしている」と明かし、現在は「YouTube(「落合陽一録」)の生配信が一番楽しい」と話していました。
次回9月11日(土)の放送も、引き続き落合さんが登場。落合さんの仕事の流儀や、自身が思い描くデジタル社会の未来の話などが聴けるかも!? どうぞお楽しみに!
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年9月12日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:DIGITAL VORN Future Pix
放送日時:毎週土曜 20:00〜20:30
パーソナリティ:笹川友里
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/podcasts/futurepix/

TOKYO FM+

「落合陽一」をもっと詳しく

「落合陽一」のニュース

「落合陽一」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ