PS4・PS5『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』ゲームプレイ映像がついに公開 ─ 2022年発売へ

9月10日(金)13時53分 THE RIVER

映像配信番組「PlayStation Showcase 2021」にて、『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズ最新作『God of War Ragnarök(原題)』のゲームプレイ映像が公開された。圧倒的な映像美と壮大かつ壮絶な物語を誇る大人気シリーズが、さらなる進化を遂げて帰ってくる。

『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズは、ギリシャ神話の世界を舞台に、神々や怪物と戦うアクションアドベンチャー。2005年に発売された1作目『ゴッド・オブ・ウォー』をはじめ、これまでに複数の作品が製作されてきた。2018年には、登場人物や物語を継承しながら舞台を一新した『ゴッド・オブ・ウォー』がリリースされており、その続編となるのが『God of War Ragnarök』だ。

前作では主人公のクレイトスが、息子のアトレウスとともに亡き妻の遺灰を九界で一番高い山から撒くための旅に繰り出す姿が描かれていた。困難な旅の中でふたりは次第に深い信頼関係を築き上げていくが、同時に物語が進むにつれて、ふたりの関係は複雑なものと化してしまったのだ。

前作から数年後が舞台の『God of War Ragnarök』。アトレウスはいま、自身が何者であるのか、そしてロキという謎に包まれた存在について知りたがっている。好奇心旺盛の息子アトレウス、その一方で彼の安全を切実に願う父親クレイトス。しかし、ラグナロク(世界の終末)を迎えようとしている九界を放置することは、クレイトスにも出来なかった。このたび公開されたゲームトレイラーでは、クレイトスとアトレウスの親子が前作に引き続き言い争いをしている姿や、ふたりが様々な敵を倒しながら冒険する姿が捉えられている。ふたりの下す選択が、九界の住人たちの運命を左右することになる……。

声優としては、「スターゲイト」シリーズのクリストファー・ジャッジと、『mid90s ミッドナインティーズ』(2018)のサニー・スリッチがそれぞれクレイトスとアトレウス役を続投している。世界待望の『God of War Ragnarök』は、PlayStation 5/PlayStation 4向けの作品として、2022年に発売予定だ。

この投稿をInstagramで見る

Sunny Suljic(@sunnysuljic)がシェアした投稿

Source: PlayStation.Blog


THE RIVER

「PS4」をもっと詳しく

「PS4」のニュース

「PS4」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ