Z世代が新しいアニメを見つける方法ランキング! 友人や動画配信サービスよりも信頼している情報の入手先1位とは

9月11日(土)21時35分 All About

「Z世代が新しいアニメを見つける方法ランキング」が明らかになりました。

写真を拡大

ピックアップが、26歳未満のZ世代221名を対象にアンケート調査を実施!「Z世代が新しいアニメを見つける方法ランキング」が明らかになりました。

1位は「Twitter」。動画配信サービスのリコメンドはほとんど使わない

1位に輝いたのは、Twitter。84.5%という高い割合でアニメの情報収集に利用されていることがわかりました。
また、別の調査でアニメを観る方法として最も多く選ばれたのは「動画配信サービス」であるにも関わらず、それらのリコメンド機能を参考にしている人は17.4%と低い結果に。
多くのZ世代にとって動画配信サービスはアニメを観るツールであり、新しいアニメを見つけるツールではないようです。

友人に勧めるけど参考にはしない? アニメ好きZ世代の意外な傾向

新しいアニメを見た際に誰かに勧めるかという質問では「家族や友人・知人との会話の中で勧める」が65.2%と最も多い結果に。
一方で、先述の新しいアニメを見つける方法ランキングでは「友人や家族」は47.8%。1位の「Twitter」の半分程度の割合でした。
「新しいアニメを観たら友人に勧めるけど、逆に勧められても必ずしも参考にはしない」というZ世代は多いようです。
Z世代の友人に新しいアニメを勧めたい場合、面と向かって言うよりは友人も目にするTwitterなどのSNSにレビューを投稿するのが効果的かもしれません。
(文:石川 カズキ)

All About

「動画配信」をもっと詳しく

「動画配信」のニュース

「動画配信」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ