「ソウナンですか?」第11話、紫音を救うほまれは王子様? シリアス展開に感動

9月11日(水)15時18分 AbemaTIMES

 9月10日より順次放送中のアニメ「ソウナンですか?」第11話では、鬼島ほまれ(声優:M・A・O)が離岸流にさらわれた九条紫音(声優:和氣あず未)を救出した。視聴者からは、「感動した」という声が多く上がっている。

 「ソウナンですか?」は、修学旅行中の事故で無人島に流れ着いた女子高生4人組のサバイバル生活をコミカルに描いたアニメ。「週刊ヤングマガジン」(講談社)にて連載中の原作・岡本健太郎、作画・さがら梨々による人気漫画が原作だ。なお、原作を務める岡本は、漫画家と猟師を兼業しており、自身の狩猟生活を描いた「山賊ダイアリー」の作者としても有名。

 第11話「絶対助ける」では、「自分の命が最優先」という父の掟を破り、ほまれが命をかけて紫音の救出に向かった。Twitter上では、ほまれのことを「王子様」と呼ぶ声もあり、「これは惚れちゃうね」「イケメンすぎますね…」と評判だ。

 また、ほまれが仲間のために父親の教えを破る展開に、胸が熱くなった視聴者も多い様子。「不覚にも感動した」「サバイバル生活で紫音さんをはじめ皆強くなってるなぁ」「『生きる』について考えさせられた」という声が上がっており、ぶっとんだギャグの中に挟まれるシリアス展開も本作の魅力のようだ。

(C)岡本健太郎・さがら梨々・講談社/ソウナンですか?製作委員会

▶女子高生による無人島サバイバル生活「ソウナンですか?」全話リスト

▶視聴者も「感動した」女子高生サバイバル 「ソウナンですか?」#11

AbemaTIMES

「王子」をもっと詳しく

「王子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ