「タイプじゃない...」出会い系アプリで恨みを買ったドラァグクイーンの怖い話

9月11日(水)21時0分 AbemaTIMES

 指原莉乃と、お笑いコンビブラックマヨネーズ小杉竜一吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#114(毎週火曜よる9時〜)が9月10日、AbemaTVにて放送。今回番組では“マジで怖い怪談SP”と題し、ドラァグクイーンのアクセルジルガーマン(以下、ジルガーマン)が上京したての頃体験した怖い話を披露した。

 当時、毎晩男性をとっかえひっかえしていたというジルガーマン。出会いアプリを介し、家に見ず知らずの男性を呼んでいた。そしてある日、家に直接呼んだのは「タイプじゃなかった」人。アプリで使用されていた写真はだいぶ盛られていたため、この人とは無理だと判断したジルガーマンは正直に「タイプじゃないので、友達として」と丁重にお断りして帰ってもらったそうだ。

  するとその後、アプリのメッセージで動物の死体の写真が。「ブスの負け惜しみかな、ハイハイ」と取り合っていなかったジルガーマンも、それが2時間も続くと気持ち悪くなり、相手をブロックすることにした。 そして「コンビニでも行って気分転換しようかな」と出かけようとドアの穴を覗くと、3時間も経っているのにその人がまだドアの前に!!怖くなったジルガーマンは近くに住む友人に電話で助けを求め、友達が来た頃にはその男性はいなくなっていたそうだ。しかし、気が動転したジルガーマンは無自覚でコンセントやクローゼットの隙間など、全ての隙間から見張られている気がしてガムテープで家中の隙間を目張り。精神的に参ってしまったという話をした。

 最後に「今は引っ越して大丈夫なんですけど……ふとした瞬間に、そういう隙間とかから見られてる気がしちゃうんですよね」と話しをまとめるジルガーマン。指原はジルガーマンの体験した怖い話に「やめてください!話し上手っ!怖っ!鳥肌立ちました」と身をすくめた。
 

■番組情報
『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#114
番組URL:https://abema.tv/video/episode/90-483_s0_p114

AbemaTIMES

「怖い話」をもっと詳しく

「怖い話」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ