しゅはまはるみ 過去に結婚したい相手の意外な経歴とは?

9月11日(金)12時57分 アサ芸プラス

テリー 売れない頃、やめないで続けてよかったね。

しゅはま そうですね。実は、やめてた時期もあるんですけど。いちばん最初にやめた時は、演劇よりも男を取りました(笑)。

テリー あ、そうなんだ。結婚したってこと?

しゅはま のちに結婚しましたね。23の時からつきあって、29で結婚して、33で離婚したんです。

テリー へぇ。どういう人だったの?

しゅはま 何だろう、馬券師って言うんですかね。馬券を買って、予想で食べていこうとしてた人でした。

テリー なんだ、それ。予想屋ってこと?

しゅはま いえ、予想屋さんていうと、予想を人に買ってもらうイメージじゃないですか。ではなく、自分1人のためにひたすら予想をして、馬券を買って、お金を得るっていうことを目指してる人でした。

テリー あぁ、パチプロの競馬版だ。狭い道を歩いてるなぁ。でも、まぁ何かわかる。魅力あるよな。

しゅはま はい、魅力を感じてしまいました。スポーツ新聞を毎日買って、読み込むっていうことを日課にしてた人でしたけど。

テリー そういう人とは、どこで知り合うの。

しゅはま 彼が映像の専門学校に通っていまして。監督ではなかったんですけど、卒業制作で作品を撮るっていう中のスタッフの1人だったんですよ。で、私が俳優として、「よかったら出演してください」っていうことで呼ばれて行きまして、知り合いました。

テリー 彼は監督じゃなくて何だったの?

しゅはま プロデューサーみたいな立場でした。

テリー でも、魅力があって結婚したわけでしょう。お金はどうしたの?

しゅはま 彼は予想で食べていくことをあきらめたみたいで、途中で就職しました。

テリー あ、えらいじゃん。

しゅはま でも、私はそれが嫌で離婚したんです。

テリー え、なんで?

しゅはま ずっと夢を追いかけている人でいてほしかったんですよ。

テリー あぁ。じゃあ、スポーツ新聞を毎日読み込んで、馬券を買ってたら離婚しなかったかもしれないんだ。

しゅはま そうですね、もしかしたら。実は彼、音楽もやりたいと言ってたので、馬券師としてよりもそっちを応援してたんですよ。でも、それもあきらめちゃったので、何か嫌だなって。

テリー へぇ。あなたもずいぶん変わった人だなぁ。「やめないで」とは言わなかったの?

しゅはま 一生懸命、お尻は叩いたんですよ。「なんで? やればいいじゃん」って。でも、彼はどうしても安定したかったらしく。

テリー だって、それはしゅはまさんのことを思ってのことでしょう。

しゅはま たぶん、そうだと思うんですけど。

テリー だよね。男として、キミを幸せにしなくちゃいけない。ミュージシャンも馬も不安定だもんね。それは、しゅはまさんのことを思ってだよ。

しゅはま でも、私が喜んでないんですから、意味なくないですか。

テリー う〜ん、まぁ、そうだけどさ。じゃあ、もう離婚して10年以上たつでしょう。今は? 今もそういう男性が好きなの?

しゅはま そうですね。たぶんそうだと思います。

アサ芸プラス

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ