『ウォッチドッグス レギオン』に『ウォッチドッグス』の主人公「エイデン・ピアース」が参戦。発売後の追加コンテンツとして初代主人公がレジスタンスの一員に

9月11日(金)10時4分 電ファミニコゲーマー

 9月11日に開催されたUbisoftのゲーム発表イベント「Ubisoft Forward」にて、シリーズ最新作『ウォッチドッグス レギオン』に初代『ウォッチドッグス』の主人公「エイデン・ピアース」がプレイアブルキャラクターとして参戦することが発表された。

 エイデン・ピアースは発売後の追加コンテンツとしてリリース予定。またシーズンパスを購入すれば、2つの追加ストーリー、追加デッドセックミッションとともに、「エイデン・ピアース」を含む4人の個性的なヒーロー、さらにシリーズ1作目『ウォッチドッグス』を取得することができる。

 さらにコラボレーションとして英国ミュージシャンのStormzy氏がゲームに登場することも併せて発表された(映像リンク)。

 氏の楽曲「Rainfall’ (feat. Tiana Major9)」をロンドンの中心から放送する手助けをするミッション「Fall on My Enemies」で出会うことになる。なお「Rainfall’ (feat. Tiana Major9)」のミュージックビデオはすべて『ウォッチドッグス レギオン』のゲームエンジンを使って製作されたのだという。

 このほか、今回のイベントでは街のキャラクターをリクルートする様子が確認できる最新トレーラーも公開されている。

 『ウォッチドッグス レギオン』は『ウォッチドッグス』シリーズの3作目。崩壊の危機に直面したロンドンで、レジスタンスを組織して立ち向かうオープンワールドアクションゲームだ。

 「レギオン」というタイトルが示唆するように、通りを歩く若者、ハッカー、元スパイ、さらには敵組織の人間まで、ロンドンに住む誰もがプレイアブルキャラクターとしてレジスタンスにリクルートできる。それぞれにバックストーリーや能力が設定されており、チームとして街を牛耳る権力者達に立ち向かう。オンラインで最大3人までのフレンドとともに戦うことも可能だ。

(画像はUbiBlogより)

 シリーズのファンなら、誰もがロンドンのために戦う『ウォッチドッグス レギオン』にエイデン・ピアースが登場するのを心待ちにしていた方も多いのではないだろうか。かのビジランテが、初代の主役らしくストーリーもひっさげてゲームにやってくる。

 彼が登場する追加コンテンツの発売時期や価格は未定だが、シーズンパスを買えば自動的に配信されるはずだ。パスはゴールド、アルティメット、コレクターズエディションにも含まれるので、そちらの購入も検討してほしい。

 『ウォッチドッグス レギオン』は、Xbox One、PlayStation 4、 PC版を2020年10月29日、Xbox Series X/S版を2020年11月10日に発売。PlayStation 5版の発売も予定されている。

公式ブログ 「Ubiblog」 はこちら

ライター/古嶋誉幸

ライター
古嶋誉幸
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter:@pornski_eros

電ファミニコゲーマー

「主人公」をもっと詳しく

「主人公」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ