ぺこぱ松陰寺、「去年のネタ超え」で苦悩 それでもM-1出場を決めた理由

9月11日(金)12時50分 J-CASTニュース

お笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇さんが2020年9月10日、コンビのブログで、今年の「M-1グランプリ2020」(ABC・テレビ朝日系)に出場することを表明した。

「相方は出たいと言っていましたが、僕は...」

松陰寺さんは「M-1グランプリ2020について」と題し、2019年元旦まで「時を戻し」、怒涛の生活や思いの変化について長文でつづった。今年のM-1に「出るか出ないか」について夏前からずっと自問自答していたといい、「相方は出たいと言っていましたが、僕は『出ない』の答えに合わせて式を立てていました。理由は沢山あるのですが、簡単に言うと去年のネタを超えられていない事です」と明かした。

しかし、コロナ禍でも開催を決めたM-1に、「漫才ができる機会があるなら出よう。今、漫才ができる機会はとても貴重だと思いました」との結論に至ったという。昨19年の大会では、最終決戦の上位3組まで進んだが敗退した。

このブログには、「再びM-1に挑戦されるぺこぱめちゃくちゃかっこいいです!」「松陰寺さんの熱い気持ち伝わってきました」「今年こそは2人で優勝トロフィー持てるように頑張ってくださいね」などぺこぱを応援する書き込みが相次いでいる。

J-CASTニュース

「ぺこぱ」をもっと詳しく

「ぺこぱ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ