『GENERATIONS高校TV』関口メンディーがPK対決で披露した“弾丸シュート”に視聴者大興奮!

9月11日(水)12時2分 ジェイタメ




AbemaTVの『GENERATIONS高校TV』#118が、9月8日(日)夜9時から放送された。


■「パンツ破けちゃったかも…」関口メンディーを襲ったまさかのトラブルに、メンバー大爆笑!


8日の放送回では、GENERATIONSのメンバーが、航空関係を志す生徒が日本全国から集まる日本航空高等学校の山梨キャンパスを訪れ、航空学校ならではのユニークな授業を体験するほか、3年連続全国大会に出場するほどの実力を持つ女子サッカー部の生徒たちとPK対決を行った。



放課後、女子サッカー部の生徒たちのもとを訪れたメンバーたちは、7対7のPK対決に挑戦した。代表者7人と握手を交わし、メンバーたちが軽くアップをしていると、突然関口メンディーが「あ!ヤベ!パンツ破けちゃったかも」と告白。メンバーたちが慌てて関口のズボンを確認すると、お尻部分が破けており、まさかのトラブルにグランド中が大爆笑となった。


■関口メンディーがPK対決で披露した“スーパープレイ”に視聴者大興奮!「プロみたい」

高校生による片寄涼太への歓声に、数原龍友が鬼ツッコミ!「どこが可愛いねん!」


GENERATIONSチームのキーパーは先ほどズボンが破れてしまった関口が担当し、1番最初に挑戦した小森隼のボールはキーパーのど真ん中に進み失敗。続く生徒がゴールを決め、早速ピンチになったGENERATIONSチームからは、サッカー経験者である片寄涼太が登場。意気込みを聞かれ、控えめに「決めます」と答える片寄に、生徒たちから「かわいい」と歓声が起こると、すかさず数原龍友が「どこが可愛いねん!」と突っ込み、現場はふたたび大爆笑に包まれた。



見事な反射神経で生徒たちのシュートを止める関口は、自らの順番が来ると、「さっきは自分のパンツ破っちゃいましたけど、今度はゴールラインも破ります!」とかっこよく意気込みを語り、異常に長い助走距離を走りきって、キーパーの手を打ち抜く弾丸シュートを決めた。関口のスーパープレイに現場は大盛り上がり!メンバーたちも「すごい!」「真正面で突き破るのやばいな」と関口のゴールを喜び、視聴者からも「メンさんすごすぎ!」「プロみたい!」など、多くのコメントが寄せられた。



その後も、生徒に決められてしまうものの佐野玲於が決め返すなど、接戦を繰り広げる両チームだったが、最後は強豪チームとしての本領を発揮した生徒たちが勝利し、GENERATIONSチームは惜しくも敗北。


■AbemaTV『GENERATIONS高校TV』概要

ダンス&ボーカルグループのGENERATIONS from EXILE TRIBEが、日本中の高校を訪問し学生たちを応援する青春バラエティ番組。アーティストや役者として注目を集めるメンバーが、学生たちとリアルな学校生活を体験し、同番組でしか見ることができないメンバーの新たな魅力を堪能できる。


出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE

Abemaビデオ:https://abema.tv/video/title/90-493


*提供写真 ©AbemaTV



ジェイタメ

「GENERATIONS」をもっと詳しく

「GENERATIONS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ