欅坂46菅井友香、選抜制導入の胸中「またいつかみんなでできたら…」

9月10日(火)23時43分 マイナビニュース

アイドルグループ・欅坂46キャプテンの菅井友香が、9日に放送されたラジオ番組『レコメン!』(文化放送/毎週月曜〜木曜22:00〜25:00)で、同グループに初めて選抜制が導入されたことについて言及した。

8日深夜に放送された冠番組『欅って、書けない?」(テレビ東京)の中で、9thシングルリリースに際し、グループ結成以来初となる「選抜制」の導入が明らかになった欅坂46。番組では、選抜発表の模様も公開され、1期生メンバー7人が落選するなど波乱もあった。

この選抜制導入について菅井は、「全部は(気持ちの)整理ができていないです」と率直な想いを一言。「今まで3年間みんなで取り組ませていただけていたことが本当に恵まれていた」とした上で、「こうなったことは正直寂しいですよね」とつぶやいた。

その一方で「さらなる高みを目指すためには必要なのかな」と一定の理解を示す場面も。「選抜に入る、入らないっていうのはあるかも知れないけど、みんな仲間であることに変わりはないので、みんなでシングルをつくりたいって思います」とグループの絆を強調した。

さらに「全員が好きで応援してくださった方もいると思うので、残念と感じさせてしまったら本当に申し訳ないです」とファンに謝罪した菅井。「今回はこうでしたけど、私たち次第で何か変わるかもしれないですし、いつかまたみんなでできたらいいなと思います」と前を向いた。

マイナビニュース

「欅坂46」をもっと詳しく

「欅坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ