Juice=Juice、6周年ライブで12・4代々木第一公演発表「すごく大きな挑戦」

9月11日(水)23時20分 オリコン

12月4日に代々木第一体育館公演が決定したJuice=Juice

写真を拡大

 ハロー!プロジェクトの8人組アイドルグループ・Juice=Juiceがメジャーデビュー6周年記念日を迎えた11日、東京・新宿Reny公演を開催。12月4日に代々木競技場第一体育館で単独ライブを行うことを発表すると会場はバンザイの声が飛び交い、ファンと喜びを分かち合った。

 今月8日から秋ツアー『Juice=Juice LIVE TOUR 2019 〜Con Amor〜』に突入したJuice=Juiceは、メジャーデビュー記念日恒例の新宿ReNY公演を実施。今夏のハロプロ全体のコンサートツアーからパフォーマンスに加わった新メンバー、工藤由愛(くどう・ゆめ、14)と松永里愛(まつなが・りあい、14)を含めた8人体制で、6月に発売した最新シングル「「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?」を含め全17曲を披露した。

 工藤は「今日は“フルーツが歩いてる!”って言われるぐらいフレッシュにやっていきたいと思います」と宣言。リーダーの金澤朋子(24)が「ちなみに何のフルーツ?」と聞くと「桃です」と答えた。工藤の加入と入れ替わりに卒業した前リーダー宮崎由加の担当カラー&フルーツがピーチだったことから、金澤が「受け継ぐねえ…」とつぶやくと、ファンからは声援が送られた。

 一方の松永は「外は雨が降っておりますけれども、Juice=Juice には段原瑠々という晴れ女さんがいるので、私も晴れ女になれるように頑張ります!」とあいさつし、段原は笑顔をみせていた。

 6周年を祝うケーキがステージに運ばれてメンバーも大喜びするなか、最新シングル「「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?/25歳永遠説」のニューボーカルバージョンを追加収録した通常盤Cが 10月23日に追加リリースされることが発表となった。新メンバー2 人も参加し、パート割も一新する。

 同シングルは日本レコード協会の8月度ゴールドディスクにも認定され、「「ひとりで生きられそう」って〜」のミュージックビデオはYouTubeで再生数200万回を突破するなどじわじわ売り伸ばしている。新形態の追加発売という珍しい展開に会場からは笑い交じりの祝福の声があがり、宮本佳林(20)は「なんで皆さんがこんなに笑っているのか謎が深まりますが」と言ってさらに笑いを誘いつつ、「こういう形での音源化ってなかなかできることではないので。すごいうれしいです」と喜んだ。

 そして、メンバーが「早く言いたい!」とウズウズするなか、もう1つのサプライズ発表がスクリーンに映し出され、12月4日に代々木競技場第一体育館で単独ライブを行うことを告知。会場は歓呼の声に包まれた。

 金澤は「私たちにとってすごく大きな挑戦で、どうなるかまだ今は想像できていないんですが、全力で突き進むしかないと思っています」と意気込みつつも「いや〜、冷や汗が止まらない。“選ばれし私達”って感じじゃないですか。8人で本当に頑張らなきゃいけないなってプレッシャーもありますね」と持ち曲のタイトルに絡めつつ本音も明かしていた。

オリコン

「Juice=Juice」をもっと詳しく

「Juice=Juice」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ