西村知美、口パクを正直に告白「声出してない」 松本伊代、早見優、渡辺美奈代は驚き

9月11日(水)13時31分 オリコン

口パクを正直に告白した西村知美 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 1980年代にアイドルとして活躍した松本伊代(54)、早見優(53)、西村知美(48)、渡辺美奈代(49)が11日、都内で音楽フェス『80’s Idol Fes』(10月5日、東京・ニッショーホール)の記者発表会に参加した。

 同フェスは、『永遠のアイドルに会える、夢のようなフェスが今、ここに誕生!』がコンセプトで、まるで青春時代に一瞬でタイムスリップするような感覚を提供。昭和、平成、令和と時代が進んでも“永遠のアイドル”ともいえる松本、早見、西村、渡辺が出演する。

 記者発表会ではリハーサル風景も公開され、松田聖子「夏の扉」、おニャン子クラブ「セーラー服を脱がさないで」を披露。フェス本番では、それぞれの持ち歌や本田美奈子.さんの楽曲も歌う予定という。フォトセッションではカメラマンから「Myojoポーズで」とリクエストが出ると、すぐさまフォーメーションを変えるなど、色あせることないアイドル感を見せた。

 松本は「1981年10月にデビューしました」とぶりっ子で話すと、早見も「1982年4月にデビューしました」、西村も「1986年3月にデビューです」と報告し、渡辺は「1986年7月にソロデビューしました」と笑顔を見せ、報道陣も頬を緩ませた。

 早見は「4人がステージで一緒になるのは初めて。ワクワクしてます」と今だからこそ実現した出演陣に心を踊らせた。松本、早見、渡辺は定期的にコンサートを開いているが、西村は「私は、とーんと歌っていない。お話をいただいたときに『ぜひ! やりたい!』と話したんですけど『できれば歌はなしで』とお願いした(笑)。でも、私も歌わせていただくことになった」と裏話を明かした。

 早見が「この間のリハーサルでも知美ちゃんの歌は全然、大丈夫」と明かしたが、「マイクを離してるから、もっと近づけてって思った」とオーダー。すると西村は「先ほどのリハーサルでも気付いた方がいるかもしれないですけど…。すっごい元気に歌ったんですけど、ほとんど声を出してません」と口パクを正直に告白。3人が驚くと西村は「私の声は雑音になっちゃてしまうので」と釈明すると、松本は「リハーサルのテープも聞いたけど、全然、そんなことなかったよ」とフォローし、西村は「3人は優しいんですよ〜」と平身低頭だった。

 また、80年代と現代のアイドルの比較について早見は「今のアイドルはグループが多い。いろんな意味で器用だなと思う。グループの中で個性を持たないといけないし、バラエティで発言しなきゃいけない。年齢も上でオトナな感じがするなか」と話した。さらに、同時の恋愛事情も今だからこそ話せるのではと振られたが「昔、話せないことは今も話せない」とサラリと交わしていた。

 同じく80年代にアイドルとして活躍し、今年2月にステージ4の舌がんであることを公表し手術した堀ちえみの近況も報告。早見は「先日、お食事を。芳村真理さんを囲む会に、ちえみちゃんも参加した。すごく元気そう」と話し、松本も「もう全然、元気です」と明かしていた。

オリコン

「西村知美」をもっと詳しく

「西村知美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ