U2『オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド』20周年記念リマスター盤が発売決定!

9月11日(金)13時0分 Rooftop

unnamed.jpg
U2が2000年10月30日にリリースした10枚目のスタジオ・アルバム『オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド』(All That You Can’t Leave Behind)。ちょうど20年後の2020年10月30日に、新たにリマスターされたアルバム(全12曲)と、全51曲を収録したスーパー・デラックス・ボックス・セットがリリースされることが発表された。

そして本日、「スタック・イン・ア・モーメント」(Stuck In A Moment You Can’t Get Out Of)のアコースティック・ヴァージョンがリリースされた。「スタック・イン・ア・モーメント(アコースティック・ヴァージョン)」リリック・ビデオはこちら。

『オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド』は、U2の代表曲のひとつ「ビューティフル・デイ」(Beautiful Day)を収録し、グラミー賞「最優秀ロック・アルバム」ほか7部門受賞、世界32か国で1位を獲得したU2の名作。2000年代を迎え再びストレートなバンド・サウンドを展開、デビューから20年間に亘る音楽性をすべて内包し、U2の本質を改めて世に示した。ダニエル・ラノワとブライアン・イーノがプロデュース、ダブリンとフランスでレコーディングされた。リマスター・アルバムには当時UKと日本のボーナス・トラックだった「ザ・グラウンド・ビニース・ハー・フィート」(The Ground Beneath Her Feet)も含まれる。

グラミー賞では、「ビューティフル・デイ」と「ウォーク・オン」(Walk On)の2曲が2001年と2002年に「年間最優秀レコード」を連続受賞した。『オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド』は「年間最優秀レコード」受賞曲を複数収録する史上唯一のアルバムである。
『オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド(20周年記念盤)』は、1CD、2LP、2CDデラックス、5CDスーパー・デラックス・ボックス・セット、11LPスーパー・デラックス・ボックス・セット、デジタル配信の形態でリリースされる。スーパー・デラックス・ボックス・セットには初音源化される『エレヴェイション:ライヴ・フロム・ボストン2001』や初CD化音源3曲、未発表リミックス4曲が収録され、U2の写真を長きに亘り撮影しているアントン・コービンによる写真を掲載した32ページのハードカバー・ブックや両面ポスターが収納される。2CDデラックスには『エレヴェイション:ライヴ・フロム・ボストン2001』から13曲が収録される。

Rooftop

「インド」をもっと詳しく

「インド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ