乃木坂・西野七瀬×生田絵梨花 映画『あさひなぐ』撮影秘話

9月11日(月)16時0分 NEWSポストセブン

映画『あさひなぐ』でライバルを演じる西野七瀬と生田絵梨花

写真を拡大

 9月22日から全国公開となる映画『あさひなぐ』(原作:こざき亜衣「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)。同作は、薙刀に青春の全てをかけた少女達の物語。乃木坂46西野七瀬が演じるヒロイン・東島旭と、同じく乃木坂46・生田絵梨花が演じる一堂寧々のライバル関係にも注目が集まる。公開に先駆け、9月11日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」41・42合併号では、西野と生田がそれぞれ役になりきった殺陣姿や真剣顔を披露。ライバル関係だったからこそ感じた撮影秘話などを語った。


生田:私の役柄である一堂寧々は、二ツ坂薙刀部のライバル高・國陵高校に所属しているので、私だけ遅れて撮影に合流したんですけど、二ツ坂薙刀部は、乃木坂46とはまた違った絆と団結ができていて。私はライバル役だったので、ちょっと距離を置いて見ていたら、みんな、役のまんまでビックリ。なーちゃんは、旭にしか見えなかった!


西野:いくちゃんが演じる寧々には、どのシーンでもニラまれていたような…(笑)。でも、熊本弁が愛らしいし、内心かわいいなって思っていたんです。


生田:監督に、原作の寧々より子どもっぽく演じてほしいと言われて。表情の作り方も一緒に考えたりしました。


西野:見どころは薙刀のシーンですね。ある試合の撮影中、スネをかわしそこねて、ヒザを強打してしまったんです。すごく痛くて、アザができていたんですけど、それだけ相手役の先生が本気で打ち込んできてくれたんだと思うと、逆に、うれしくなっちゃいました!


生田:映画『あさひなぐ』は、薙刀のことをまったく知らない人も観てほしい! 習い始めたいとまではならなくても、こんなに楽しいのかと驚くはず。絶対、元気が出る映画だと思います!


【PROFILE】NANASE NISHINO ●1994年5月25日、大阪府生まれ。身長:159cm。血液型:O型。ニックネーム:なーちゃん。●バラエティ番組『ライオンのグータッチ』(毎週土曜・朝9:55〜フジテレビ系)にレギュラー出演中。

【PROFILE】ERIKA IKUTA ●1997年1月22日、ドイツ・デュッセンドルフ生まれ。身長:160cm。血液型:A型。ニックネーム:いくちゃん。●今年は、『ロミオ&ジュリエット』、『レ・ミゼラブル』とミュージカル作品への出演が続き、第8回岩谷時子賞奨励賞を受賞。

【INFORMATION】乃木坂46 ★映画『あさひなぐ』の主題歌『いつかできるから今日できる』が19thシングル として、10月11日(水)に発売が決定!★3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』が発売中。★『乃木坂46 真夏の全国ツアー2017』が10月8日に新潟、11月には、『真夏の全国ツアー2017 Final 東京ドーム公演』が開催決定。【公式サイト】http://www.nogizaka46.com/

◆映画『あさひなぐ』は9月22日〜全国ロードショー。主題歌は乃木坂46『いつかできるから今日できる』。詳細は公式HP(http://asahinagu-proj.com/)まで。


(C)今城純/小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

NEWSポストセブン

「西野七瀬」をもっと詳しく

「西野七瀬」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ