城田優の兄・純、ポイ捨された瓶で愛犬が怪我 「言葉にならない」

9月11日(水)17時21分 しらべぇ

城田優の兄で、現在クリエティブ活動中の城田純が、10日自身のインスタグラムを更新。愛犬がポイ捨てされた空き瓶によって怪我をしたことを報告した。


■「処罰されるような法律に」

城田は、「ポイ捨て反対!! っていつも言ってきましたが」と自身の愛犬・ルークが、ポイ捨てされた空き瓶の破片によって足を切るという事故が発生したことを報告。現在は包帯を巻き袋をかぶせ散歩をしているようで、投稿には愛犬の痛ましい姿が。

「誰かのだらしない行動によって動物や人や地球が怪我をして痛い思いをする」「呆れて言葉になりません」と胸中を吐露し、「シンガポールみたいに処罰されるような法律にならないか」と自身の願いを綴った。

View this post on Instagram

ポイ捨て反対!! っていつも言ってきましたが、愛犬のルークがポイ捨てされた空き瓶の破片を踏んで足を切りました。 今は包帯を巻いて袋で包んで散歩してます。 誰かのだらしない行動によって動物や人や地球が怪我をして痛い思いをする。 なんで? 呆れて言葉にもなりません。 たまたま足で済んだけど、自転車がそれを踏んで、跳ねて目に入ったら? シンガポールみたいにポイ捨てが処罰されるような法律にならないかとつづく思います。 そうでもしないと減らないという事は非常に悲しいことですが。 #ポイ捨て反対

A post shared by JUN SHIROTA (@junbopeace) on Sep 9, 2019 at 4:59pm PDT


関連記事:「ゴミのポイ捨て」は経営者に多め?ブラック企業と関係ありか

■ポイ捨てに対して怒り

コメント欄には、愛犬の回復を祈る声とともに、「ポイ捨て」に対して怒りを感じる声が多く寄せられている。

「ルークちゃん、大丈夫ですか? ほんとに悲しい事ですね…」


「心配です…。ルーク痛かったね 早く治りますように」


「ポイ捨て本当に腹立ちます! ルークくんも痛かったですよね」


「ポイ捨てをする人に、ポイ捨てによってどのような被害が起こるのかしっかりと伝えていきたいと思いました」


■ポイ捨て経験者は?

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1365名を対象に調査を実施したところ、「ゴミのポイ捨てをしたことがある」と回答したのは全体の7.1%。男女年代別に見ると、もっとも割合が高いのは40代男性で15.6%という結果に。
ゴミポイ捨て

ポイ捨てによって起きてしまった今回の件。城田の愛犬・ルークの回復を祈るとともに、このツイートがきっかけで、少しでも多くの人の意識が変わることを願うばかりだ。


・合わせて読みたい→古市憲寿氏、城田優らとパシャリ 写り込んだ人物に「なんとも羨ましい構図」とファン歓喜


(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年4月22日〜2016年4月25日

対象:全国20代〜60代の男女1365名(有効回答数)

しらべぇ

「愛犬」をもっと詳しく

「愛犬」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ