木村拓哉「衝撃の事実を告白されまして…」映画「マスカレード・ナイト」のダンスシーンで、中村アンが発した言葉とは?

9月11日(土)20時40分 TOKYO FM+

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。9月のゲストには、モデルで女優の中村アンさんが登場。9月5日(日)の放送では、2人が共演する映画「マスカレード・ナイト」の撮影エピソードを語りました。

◆「アンちゃんから、衝撃の事実を告白されまして…」
木村主演の映画「マスカレード・ナイト」(9月17日(金)公開)で共演した2人。中村さんが演じるのは、アルゼンチンタンゴのダンスインストラクター・奥田真由美。本作に臨むにあたり、「先生についていただき、何日間か役のための準備をするのは初めての経験でした」と中村さん。
一方、木村は、前作の「マスカレード・ホテル」に続いて捜査一課の刑事・新田浩介を演じます。そんな木村もダンスシーンの撮影に向けてレッスンに参加したものの、これまで経験したダンスのジャンルとはまったく異なっていたこともあって、「ヘコみました……けっこう四苦八苦しましたね」と感想を漏らします。
ほかの仕事と並行して、中村さんは約20回、木村は約10回のレッスンに励んだそうです。中村さんは「木村さんは1回で4時間ぐらい練習されていましたよね? それがすごいです。私は1時間半で限界でした」と話し、相当ハードだった様子。
ダンスシーンの撮影は1日で無事に撮り終えたものの、2人で一緒に組んでリハーサルをしたときのエピソードも。「(そのときに)アンちゃんから、衝撃の事実を告白されまして……」と話し、中村さんから「タンゴレッスンの40分前ぐらい前には、必ず酔い止めを飲んできている」と告げられたことを明かします。
中村さんは、クルクルとターンしすぎると酔ってしまうと言い、「小さい頃から三半規管がすごく弱くて、“揺れること”がダメなんですよ。レッスンして2回目ぐらいで、そのことに気づいちゃって……(苦笑)。とくにワルツはクルクル回るので、途中から“これはまずい!”と思って(酔い止めを飲むようにしました)」と打ち明けます。
一方、木村は「俺、(酔い止め薬を)飲んだことないんだよね。酔ったことがない」と言い、「ダンス(の回転)で酔っていたら、たぶんジャニーズ的には相当問題があると思うんで(笑)。(ジャニーさんから)『YOU、むちゃくちゃだよ!』って言われちゃう」と話します。
これに中村さんは、「私は、回ったらきちんと立てない。だからタンゴのときは、回った後に、言い方は変だけど“木村さんに抱きつく”っていうか、(木村さんという)支えがあるので回れたんですけど。もし1人だったら、ぐるんぐるん(に目が回っていました)(笑)」と意外な一面を明かしました。
次回9月12日(日)の放送も、引き続き中村さんをゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年9月13日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

TOKYO FM+

「木村拓哉」をもっと詳しく

「木村拓哉」のニュース

「木村拓哉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ