「おめでとうSMAP! ありがとうSMAP!」デビュー30周年記念日に、TOKYO FMの番組「Blue Ocean」で2時間の「SMAP特集」!14曲をオンエア

9月11日(土)14時30分 TOKYO FM+

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送ワイド番組「Blue Ocean」(毎週月曜〜金曜 9:00〜11:00)。9月6日(月)の放送から5日間にわたり「Super Artist Nine!!〜ラジオ的 夢の2マン(勝手に)コラボ特集〜」を開催しました。
2021年9月9日(木)は、2016年末で解散したSMAPの「デビュー30周年記念日」ということで、「SMAP×SMAP」と題してSMAPを大特集。番組からの「おめでとうSMAP! ありがとうSMAP!」の気持ちを込めて、「デビュー30周年記念・勝手に感謝祭♪」を実施。SMAPの数々の名曲を、リスナーの思い出のエピソードとともに紹介しました。この記事では、番組前半〜中盤の模様をお届けします。
(※中盤〜後半記事は、近日中に公開予定です。どうぞお楽しみに!)

パーソナリティの住吉美紀


SMAPデビュー30周年記念日となるこの日の放送のオープニングは、SMAPの楽曲「がんばりましょう」「Dear WOMAN」「たいせつ」「ダイナマイト」「Let It Be」「青いイナズマ」「Hey Hey おおきに毎度あり」「ありがとう」のリミックスでスタート。
放送開始直後からツイッターでも多くの反響があり、SMAPの30周年を祝うハッシュタグ「#SMAP30YEARS」とともに、番組のハッシュタグ「#Blue Ocean」もトレンド入りをするなど大きな話題に。
今回のSMAP特集について、パーソナリティの住吉は「国民的アイドル、国民的アーティストとして活躍し、2016年に惜しまれながら解散したSMAPですが、1991年9月9日がSMAPのメジャーデビュー記念日なんですよね。今日はSMAP30周年の記念日ということで、『勝手にお祝いデー』をBlue Oceanで旗揚げしました。既にたくさんのレコメンド、メッセージをいただいております。ありがとうございます!」とコメント。

番組では、リスナーがレコメンドするSMAPの名曲・14曲をオンエア(※楽曲リストは記事下部参照/画像:番組公式ツイッターより)


この記事では、番組前半〜中盤にオンエアした楽曲とともに、リスナーから届いたSMAPにまつわるエピソードを紹介していきます。
「gift」(2012年リリース/20枚目のアルバム『GIFT of SMAP』リード曲)
■埼玉県 38歳
今日9月9日は、3年前に結婚式を挙げた記念日です。夫とはSMAPファンなのがきっかけで知り合ったので、結婚式はここぞとばかりにSMAP要素を詰め込みました。ウエディングケーキもSMAPのアルバム『GIFT』のジャケットをモチーフにしました。SMAPと同じ時代を生きていること、夫に出会えたことはSMAPからの贈り物、「gift」だと思っています。
「たいせつ」(1998年リリース/28枚目のシングル)
■東京都 39歳
昨日の「Blue Ocean」の特集は「星野源さん×あいみょんさん」ということで、そちらを聴いて日常の大切さを感じました。そこでSMAPの隠れた名曲だと思う、この曲をレコメンドします。“真実は人の住む街角にある”と歌うこの曲を聴くと、“今日も頑張ろう”と思えます
■東京都
3人の子育て、家事で毎日いっぱいいっぱいだったときに、“人はSupermanじゃない”という歌詞にハッとして涙があふれました。それからは無理をせず、両親や夫に頼るようになりました。SMAPには今でも元気をもらっています。
「がんばりましょう」(1994年リリース/14枚目のシングル)
■東京都
「ロンバケ」でキムタクさんにドハマりした頃が懐かしい。今では、すっかり“渋オジ”として光り輝く姿に惚れ直し中です。今日は午後から2度目のワクチン接種。娘から「副反応がすごい」とおどされているので、SMAPのこの曲にパワーをもらいます。
■千葉県 34歳
父にCDショップに連れて行ってもらい、初めて自分のお小遣いで買ったCDです。当時は、イントロで「アーホ!」と言っている・いないで、とても話題になりました。私はこの部分を聴きたくて、聴いては止め、聴いては止め……と繰り返していました。
「STAY」(2006年リリース/17枚目のアルバム『Pop Up! SMAP』収録曲)
■神奈川県 54歳
SMAPファンとしての歴史と、私の人生はたくさんリンクしています。娘の出産予定が9月9日でワクワクしていたけど、2日早く産まれてしまった29年前。息子に「パパとお留守番しているから行ってきていいよ」と言われ、ライブ参戦を再開した24年前。父が最後に入院したとき、「ずっと応援してきたんだから、ちゃんと家で見なさい」と病室から追い返された2016年12月26日。楽しいときも、悲しいときもSMAPがそばにいました。鉄板ですが、この曲をレコメンドします。
ーーSMAPのリクエスト曲「STAY」と、このエピソードメッセージにも、ツイッターでたくさんの反響をいただきました。
「夜空ノムコウ」(1998年リリース/27枚目のシングル)
■茨城県 48歳
仕事で嫌なことがあったときに、帰りの車のなかで爆音で聴いて歌いながら帰ります。“夜空のむこうには もう明日が待っている”という歌詞に、何度はげまされたか分からないぐらい大好きです。
■埼玉県
SMAPの名曲がガンガンかかっていて朝から最高です。「夜空ノムコウ」の木村さんのギター……胸キュンしちゃう。ギター姿がかっこよかったなぁ……。やっぱりギター弾ける旦那を見つけなければ……。
「前に!」(2012年リリース/20枚目のアルバム『GIFT of SMAP』収録曲)
■東京都 42歳
子どもの頃から、ずっとそばにいたSMAP、青春時代も欠かせない存在でした。SMAPと同じくらいプロ野球が好きなので、もし私が選手なら、バッターボックスに入るときには絶対に「前に!」にしようと決めています。仕事でギアを入れるとき、子育てに悩んで落ち込んでいるとき、今は介護などいろいろありますが、この曲にはげまされて、元気づけられています。
「セロリ」(1997年リリース/25枚目のシングル)
■埼玉県 42歳
SMAPはデビュー前から応援していました。雑誌「Myojo」を買って、毎回SMAPのページの切り取りをして、下敷きに挟んでいました。この曲は、いつもとは違うようなSMAPの歌で、そこも好きでした。
※中盤〜後半記事は、近日中に公開予定です。どうぞお楽しみに!
この日の放送でオンエアしたSMAPの楽曲
1. SHAKE
2. gift
3. たいせつ
4. がんばりましょう
5. STAY
6. 夜空ノムコウ
7. 前に!
8. セロリ
9. 華麗なる逆襲
10. 君色思い
11. Dear WOMAN
12. freebird
13. オリジナル スマイル
14. 青いイナズマ
(※SMAP曲以外の放送曲を除く)
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2021年9月17日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月〜金曜9:00〜11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/

TOKYO FM+

「SMAP」をもっと詳しく

「SMAP」のニュース

「SMAP」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ