次長課長・河本、2か月に1度の病院通いを明かす「色々と合併症があるのです」

9月12日(木)18時15分 AbemaTIMES

 お笑いコンビ・次長課長河本準一が11日に自身のアメブロを更新。2か月に1度の病院通いを明かした。

河本準一公式ブログよりスクリーンショット

 河本は2010年と2015年にすい炎のため入院しており、この日のブログでは「あたし、河本準一 膵臓の病気を2度してしまいました」と説明。「色々と合併症があるのですが、1番重いのはとうにょうびょうの併発なんです」と明かし、「インスリンの出が人よりも悪くなると当然そのリスクが増えるわけですね」とつづった。

 続けて「今も2ヶ月に1度病院に通っています」と明かし、「食べれる物を増やしても膵臓の数値は正常なのか?糖質をある程度取っても糖尿病の数値が上がっていないかどうか?それによって薬の量も変わっていきます」と説明。

 「今の所はどちらも問題ないレベル」とするも、「やはり運動をすることによってリスクがかなり改善されます」「沢山食べて、お酒飲んで、運動しない。これでは自分で自分の首を絞めていきます」と述べ、「ですから無理のないように少しずつ運動増やして改善していきましょっ」とトレーニングに勤しむ自身の動画を公開した。
 

▶【映像】テレビ出演芸人だから?EXIT兼近の犯歴報道について議論

AbemaTIMES

「次長課長」をもっと詳しく

「次長課長」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ