ダンスの先生と教え子がライバルに...美女を取り合う三角関係にE-girlsも興奮

9月12日(木)19時0分 AbemaTIMES

 大人気アーティストE-girlsがあらゆる部活を立ち上げ、様々なロケに体当たりしていくAbemaTV初の冠番組『全力部活!E高』。9月11日(水)の放送では、E高presentsの恋愛リアリティーショー「ダンスして恋♩」の第2話が放送された。

 これまで「恋愛シミュレーション部」や「カップル部」など恋愛に関するあらゆる部活を結成してきたE高。そんな胸キュンシーンが大好きなE-girlsのメンバーたちが見届けるのは、ダンスと恋を融合した恋愛リアリティーショー「ダンスして恋♩」。ダンサーである男女8人は、4日後に迫った男女ペアのショーケースに向けた合宿を行い、そのなかでベストパートナーを見つけていく。

 メンバーとして参加するのは、昂洸(25歳)、碧斗(22歳)、KaiTo(25歳)、RYO(30歳)、芽依(24歳)、沙耶(22歳)、アネット(21歳)、瞳(24歳)の男女8人。

 最終日のペア決めを前に、最後のデートに訪れた一同は、それぞれ分かれて行動することに。すると、RYOは1日目にペアを組んだアネットを誘い、遊園地へ。同じくアネットに好意を抱いている昂洸も、その様子を見て、遊園地へいくことを決めた。

 実は、ダンスの先生と生徒という関係でもあるRYOと昂洸。RYOは、そんな生徒・昂洸がアネットとのデートに割り込んできたことにたいして、「正直、お前ついてくんなよって思いました(笑)」と苦笑い。

 アネットとのふたりっきりの観覧車を巡ってのバスケ対決では、「ダンス教えてた身だけど、今日は関係なく」とひとりの男として闘志を燃やした。

 しかし、対決の結果、アネットと観覧車に乗る権利を勝ち取ったのは昂洸。RYOは地上でふたりの観覧車を見上げることになり、E-girlsからも「この絵辛いな〜」と同情する声があがった。

 そんなRYOは、その日の夜にアネットを呼び出し、「初日にペア組んで、雰囲気いい子だなって感じてて」「俺は明日、アネちゃんとペアでやりたいかなって思ってる」と思いを告白。アネットは「ドキドキする、ニヤニヤしちゃう」と嬉しそうな笑顔を見せるも、女子部屋では昂洸とRYOのどちらとペアを組むか迷っていることを明かしていた。

 最後のペア決めは女子からのみ指名が可能。アネットはRYOと昂洸のどちらを選ぶのか?注目が集まる。
 

▶【動画を観る】2話:期間限定♡E高恋リア新企画「ダンスして恋♪」/全力部活!E高#44

AbemaTIMES

「E-girls」をもっと詳しく

「E-girls」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ