立川志らく「TBS朝昼独占」で危惧される「最悪のケース」とは?

9月12日(木)9時58分 アサ芸プラス

 9月30日からTBS系でスタートする朝の情報番組「グッとラック!」でMCを務める立川志らく

 現在、出演中の同局系の「ひるおび!」にも継続して出演することが決定しているため、TBSで前代未聞の「朝昼独占」を果たすことになった。

「今回始まる番組でも思ったことをそのまま視聴者のみなさまに伝えていきたい」と意欲満々の志らくだが、業界内では様々な課題が囁かれている。

「長らく視聴率低迷に苦しんだ『ビビット』の後釜として“数字”を持っている志らくに頼りたい気持ちは十分わかりますが、非常に危うい選択だと思いますよ」と指摘するのは制作会社関係者だ。

 さらに「そもそも志らくは好き嫌いが分かれるタレント。朝の8時から午後2時前まで志らくの顔を見続けられる視聴者がどれだけいるのか疑問です」と続ける同関係者。

 現在、同局周辺では、志らくの「TBS朝昼独占」について現実のものとなりかねない「最悪のケース」が危惧されているという。

「日頃からツイッターで歯に衣着せぬ発言をしている志らくだけに、最も怖いのが『ネットでの炎上』。仮に両番組のスポンサーに抗議が寄せられるなんてことになれば局は大パニックですよ」(前出・制作会社関係者)

 杞憂となればいいのだが。

(川瀬大輔)

アサ芸プラス

「TBS」をもっと詳しく

「TBS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ