BTS ジミンと共演した人はみんな人気者に!? 新人歌手がいきなりチャートイン? いま世界中で話題の“ジミン級人気”とは?

9月12日(木)16時47分 KPOP monster

BTSBTS ジミン

世界で“JIMIN”を知っている人は何人いるだろう。

アメリカ国内でBTS(防弾少年団)のメンバー、ジミンのグローバルな人気を表す新たな言葉が生まれた。ジミンの影響力が再び話題になっているのだ。

ジミンは最近、アメリカの新人歌手アレック・ベンジャミンと撮影した写真を公開した。その効果なのだろうか。彼の曲が、その後すぐに全米ソーシャル50チャートに初めてランクインした。

米音楽メディア「ビルボード」は、この現象を「ジミン効果」と命名。彼の持つ影響力に全世界が注目しているとコメントした。

さらにジミンの持つ影響力が証明された事件がもう一つある。

BTSは、2018年にアメリカの人気トークショーに出演。その中で、ジミンは同番組の人気ホスト、ジミー・ファロンととても仲良くしていたため、2人の“ブロマンス”が話題になった。ジミーはその後、自身のSNSでジミンの自作曲への応援メッセージをアップした。このことがアメリカの週刊誌に取り上げられ、さらなる話題を呼んだ。

ある音楽関係者はこうしたジミンの人気を「ジミン級人気」という新造語で表現した。ジミンの影響力は、アメリカの音楽業界も認めざるを得ないようだ。

ツイッターでも、BTSやK-POPを全く知らないというユーザーたちからジミンの影響力を認める声が上がっている。あるユーザーは「私はK-POPについては何も知らないけれど“JIMIN”という人の写真とメッセージが私のタイムラインに上がってきたことで彼を知ったわ」とコメントしている。

KPOP monster

「ジミン」をもっと詳しく

「ジミン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ