ユニークな歌とダンスがクセになる『T-UP』のCM、歌唱を担当したのはあのミュージシャンだった!

9月12日(水)12時9分 耳マン

ユニークな歌とダンスがクセになるCM、歌唱を担当したのは……?

トヨタの自動車買取ネットワーク『T-UP』がテレビCM『かいとりくん篇』を公開。ユニークな歌とダンスがクセになってしまう同CMの歌唱を担当したのは、あのロックミュージシャンだった……!?

同CMでは、『T-UP』のマスコットキャラクター“あ・かいトリ”くんが、レトロなボブヘアがキュートなバックダンサーふたりを従えて、軽快な歌とダンスを披露。曲に合わせてユニークな表情と華麗なダンスを決めるバックダンサーたちが可愛らしく、ゆる〜い雰囲気で歌い踊るあ・かいトリくんの姿もとってもクセになる。

「いつものオーケンっぽい感じじゃないのが新鮮!」

そんな存在感たっぷりのあ・かいトリくんの声を担当しているのは、ロックバンド筋肉少女帯や特撮でボーカルを務める大槻ケンヂ! バンドで歌唱する際は情感たっぷりに力強い歌声を響かせる彼だが、同CMではちょっぴりとぼけた感じの穏やかな声で、キャラクターにマッチした歌を披露。変幻自在の歌声に彼だと気づかなかったファンもいたようで、ネットでは「いつものオーケンっぽい感じじゃないのが新鮮!」といった声も寄せられている。

大槻ケンヂ

そんな大槻が所属する筋肉少女帯は10月31日にメジャーデビュー30周年記念オリジナルアルバム『ザ・シサ』をリリース。11月10日より同作を引っさげたツアーも開催される。現在の彼ららしさが詰まったアルバムを楽しみにするとともに、パワフルなライブパフォーマンスにも注目したい!

『【T-UP】TVCMかいとりくん篇』

耳マン編集部

耳マン

「ダンス」をもっと詳しく

「ダンス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ