Kis-My-Ft2横尾渉、ジャニーズ入りは「自分ではなく兄だった」ジャニーさんとの約束明かす

9月12日(木)15時5分 モデルプレス

【モデルプレス=2019/09/12】11日深夜に放送されたKis-My-Ft2のラジオ番組「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」(文化放送/毎週水曜日24時5分すぎ)に、横尾渉千賀健永が出演。故・ジャニー喜多川さんとの思い出を語った。

◆横尾渉、兄とジャニーさんの約束を明かす

この日の放送では、7月4日に亡くなったジャニーさんとの思い出話が繰り広げられた。横尾は「僕のお兄ちゃんとの約束を叶えてくれてありがとうございます」とコメント。もともとジャニーズに入るのは自分ではなく兄だったと話し、ジャニーさんと兄がある約束事をしていたと語った。

ジャニーズ事務所を受けたとき、履歴書には横尾の名前、封筒の外には兄の名前を書いたことから、合格通知が2枚届いたという横尾家。兄は保護者としてオーディションに着いてきたが、ジャニーさんの勧めにより一緒に受験。横尾は「取材して戻ってきたときに、食堂でお兄ちゃんとジャニーさんが2人でずっとしゃべってて。お兄ちゃんに紹介されたの、『ジャニーさんだよ』って」と当時のことを回顧した。

当時、ほかにやりたいことがあった兄は「弟をよろしくお願いします」とジャニーさんに横尾を託し、ジャニーさんは「弟を面倒見てあげるよ」と約束。その後、ジャニーズ事務所に入所した横尾だが「お兄ちゃんのほうが入れたかった」と、ときどきジャニーさんに言われていたことを明かした。横尾がKis-My-Ft2としてデビューしたときについては「(兄が)すごいジャニーさんに感謝してた。本当に約束守ってくれた、って」と振り返った。(modelpress編集部)

情報:文化放送

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「Kis-My-Ft2」をもっと詳しく

「Kis-My-Ft2」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ