“とにかく明るい吉沢亮”が満面の笑みで踊る 1人2役のギャップに絶賛の声

9月12日(木)4時0分 モデルプレス

吉沢亮 新CMメイキング(提供写真)

写真を拡大

【モデルプレス=2019/09/12】俳優の吉沢亮が出演する菓子の新CM「パイパイショコラパイ」篇が9月17日より全国でオンエア開始される。

CMで吉沢は雰囲気が漂う「アンニュイショコラ吉沢」と、とにかく明るくハイテンションな「ハッピーパイ吉沢」の1人2役を演じ、それぞれのキャラクターで音楽に合わせたコミカルな振り付けにも挑戦。撮影時には、監督のOKカットの声がかかる度にスタッフや吉沢本人が笑ってしまうほどのコミカルな動きをハイテンションで披露した。

◆「アンニュイショコラ吉沢」現場レポート

「よろしくお願いします」とビシッとブラウンのスーツで登場したアンニュイショコラ吉沢。撮影が始まり、アンニュイな表情でセリフをつぶやくシーンでは、監督から「妖艶な感じでいってみよう!」という要望を受け、早速吉沢は「ショコラ…」とセクシーにセリフをつぶやく。

そのつぶやきは「かっこいい!今の感じ素敵です!」と監督がベタ褒めするほど。その“イケメンボイス”は女性スタッフのみならず、男性スタッフをも「やばい…かっこいい!」と魅了していた。

吉沢の“イケメンボイス”に現場が酔いしれながら順調に撮影は進行。しかし、監督から2回連続で「もう一回!」の声がかかり、理由を尋ねると「ちょっと笑っちゃってる(笑)」との指摘。アンニュイなキャラクターのため、表情を出してはいけないシーンだったが、普段はしない雰囲気とシュールなセリフに、吉沢は思わず笑みをこぼしていた。

「我慢、我慢…(笑)」と気持ちを切り替えたものの、モニターで自分の姿を確認する度に「これは…!どうだろう(笑)」と笑いをこらえるのに必死だった様子。現場を魅了した“イケメンボイス”と、必死にキャラクターを守り抜いた吉沢に注目だ。

◆「ハッピーパイ吉沢」現場レポート

ハッピーパイ吉沢は爽やかなベージュのシャツとストライプのパンツ姿で登場。アンニュイな雰囲気のキャラクターから、とにかく明るいハイテンションなキャラクターへ変身し、今回の見どころの一つである、アンニュイショコラ吉沢の後ろから“人をおちょくるように”出てくるシーンの撮影に挑んだ。

振り付け担当がお手本の動きを見せると、吉沢は「これ絶対に面白いじゃないですか!(笑)」とノリノリ。撮影前にも、振り付けの練習をしていたという吉沢は「手の動かし方はこれでやりましょうか?」など積極的に動きを提案しながら、終始満面の笑みで楽しそうに撮影を進めていた。

撮影が進み、自身の動き方をチェックするためにモニター確認をする吉沢。「すごい変なの出てきた!(笑)」とアンニュイな顔をした自分の後ろから、ハイテンションで陽気に出てくる自分を見て、そのシュールな光景に大笑い。監督や現場スタッフも、ギャップに大笑いし「これはいい!」と大絶賛だった。

◆吉沢亮 インタビュー

Q.撮影を終えての感想をお聞かせください。

吉沢:動きは簡単かな、と思っていたのですが、意外と汗をかく大変な動きがあって。大変だったなと(笑)。

Q.今回のCMでは「ハッピーパイ吉沢」と「アンニュイショコラ吉沢」、1人2役を演じられましたが、演じるうえで気を付けたポイントや工夫したポイントはどこですか?

吉沢:ハイテンションの時の方が、振り切って演技をしている感じがあって逆にやりやすかったです。最初はどういう感じのテンションだろうと、迷いながらやっていたのですが(笑)テンションを上げてやっていた時の方が(メリハリがあって)よかったかなという気がします。

(工夫した点は)表情ですね。同じ動きと振り付けだったので、その中で表情の違いとか、それぞれのキャラクターに合わせて、動きのニュアンスなど若干、変えたりしていました。

Q.「ハッピーパイ吉沢」と「アンニュイショコラ吉沢」どちらが吉沢さん自身に近いですか?

吉沢:どっちも近くないですよ!(笑)基本的にローテンションなので、アンニュイショコラのほうがテンション的に近いのかな、とは思います。

Q.今回のCMでは、色々な振り付けがありましたが、見どころや難しかったところ、お気に入りのポイントはどこですか?

吉沢:ハイテンションな動きでステップを踏むのが思ったよりも体力を奪われる動きで(笑)。しかも難しいという。そこが一番苦労したかなと思いますね。結構、頑張ったので、是非みていただけたら(笑)。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「吉沢亮」をもっと詳しく

「吉沢亮」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ