THE RAMPAGE川村壱馬「泣きそうになっちゃいました」5周年イベントでサプライズも

9月12日(木)19時10分 モデルプレス

THE RAMPAGE (C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/09/12】THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが12日、結成5周年記念イベント「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 5th Anniversary Event」を都立代々木公園野外ステージにて開催。1万人のファンが集結した。

デビュー前に全国を回ってフリーライブを行う「武者修行」のファイナル公園にて、メンバー全員が正式メンバーになることが発表された2014年9月12日から、丁度5年を迎えたTHE RAMPAGE。

この日はライブパフォーマンス5曲とトークコーナーを行い、10月2日発売シングル「SWAG & PRIDE」の初パフォーマンスも行われた。

さらにトークコーナーの最後では、サプライズで10月30日発売の2ndアルバムのリード曲を一部初解禁。メンバーもまだ振り入れをしていないといい、舞台上でファンと音源を聞きながら盛り上がっていた。
◆THE RAMPAGE、結成5周年迎え感慨

イベント後囲み取材で今日のライブの感想を聞かれると、川村壱馬は「今日実は家族も来てくれていて、顔が見えたときに泣きそうになっちゃったところが…ファンの皆さんもこんなにたくさん顔が見えて」と告白。

代々木公園のステージは、2016年5月に行われた2回目の武者修行ファイナルぶり。「久しぶりに心が震えるくらい感動してしまって、歌もちょっと震えちゃったくらい、危なかったですね」と5周年を迎えた思いを明かした。

今後の目標を聞かれたLIKIYAは「16人という個性をより濃いものにして、新たなスタートを切れたら」と意気込み。

前回のこの会場でのライブの観客は7000人だったそうで、それを超える1万人が集まったことにRIKUは「THE RAMPAGEというグループや1人ひとりのことがちょっとずつ皆さんの中に浸透し始めてきてるのかなと感じることができた瞬間でした」とコメントし、川村は「平日で仕事とかもあるだろうし、そういう中で来てくださるというのは本当に感謝しか無いです」と感謝した。

吉野北人は「平日なのにこんなに集まっていただいて嬉しいですし、本当にたくさんの方にTHE RAMPAGEを見て頂いてるんだな、もっと良いものを届けていきたいと感じました。これからもっと、僕たちのことを知ってくださる方々が増えると信じているのですが、妥協せずにやっていきたいです」と抱負を語った。(modelpress編集部)

◆ミニライブセットリスト

M1.SWAG & PRIDE(1ハーフ)
M2.Lightning(1ハーフ)
M3.LA FESTA(1ハーフ)
M4.WELCOME 2 PARADICE(フル)
M5.DREAM YELL(1ハーフ)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「サプライズ」をもっと詳しく

「サプライズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ