“魚推し”浜辺美波、肉にハマる「いいですよね、豚って」

9月12日(木)8時31分 ナリナリドットコム

女優の浜辺美波(19歳)が、9月10日に放送されたラジオ番組「真夜中のシンデレラ」(ニッポン放送)に出演。もともと大の“魚推し”だったが、最近はお肉を食べるようになったと告白した。

食欲の秋にちなみ、食に関するトークを展開する中で、「私はお魚がね、大好きなんですよ。“お魚推し”をずっと続けてきたんですよ、ラジオが始まってずっと」と、肉と魚だったら魚派だと語る浜辺。

しかし最近、「お肉にも手を出し始めまして。『お肉、最高!』ってことで、改めて目覚めまして、食べ続けています」と、食の好みに変化が現れているという。

“魚推し”だった浜辺が肉を食べるようになった理由は、「お魚を食べすぎちゃっていて。お魚もいいけど、お肉のたんぱく質も食べたほうがいいよって、食事をたまに診てもらっているトレーナーさんみたいな方に言われまして。そうか、じゃあお肉を食べようと思って」食べるようになったという。

実際、肉を食べたら、「お肉のガッツリ感にちゃんとハマってしまいまして。あの脂の感じ? お魚とは違った、濃い脂です、って感じの脂の感じがやっぱり美味しいですよね」と、特に脂の魅力にハマり中のようで、肉の種類としては「豚肉と牛のすじ肉」が好きとのこと。

「いいですよね、豚って。しゃぶしゃぶにしたら美味しいし、モモの部分とロースの部分で全然味が違うから、ちょっと脂っぽい、柔らかい脂が食べたいなと思ったらロースでガッツリ食べますし、モモだと結構筋肉質な感じがあってさっぱり、でも肉という感じで食べられるので好きです。ポン酢で食べちゃいますね」と熱弁、すじ肉は自分で煮込んで食べているとも語った。

ナリナリドットコム

「浜辺美波」をもっと詳しく

「浜辺美波」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ