早見あかり「男の人になりたい」サウナ会にあこがれ

9月12日(木)13時52分 日刊スポーツ

愛犬の芸成功にほほ笑む早見あかり

写真を拡大


女優早見あかり(24)が12日、東京・赤城神社で、映画「僕のワンダフル・ジャーニー」(13日公開)大ヒット祈願イベントに出席した。
同作吹き替え版で声優に初挑戦。「日本語と英語の息づかいが全然違った。女優さんの完全コピーしようと思ったけど、自分なりの色も出したいし、出し過ぎてもいけないので、その絶妙なバランスが難しかったです」と振り返った。
この日、アンジャッシュ渡部建(46)児島一哉(47)も登壇。それぞれの愛犬を連れて参加した。
同作は家族をひとつにするために、何度も生まれ変わる犬の物語。ストーリーにちなんで「生まれ変わるとしたら」を聞かれた渡部は、「児島に生まれ変わりたい。名前を間違えられて、本名を叫ぶだけで、家を買って犬まで飼えるんですよ!」と答えた。児島は笑いながら「大変だよ!」と叫んだ。
早見は「男の人になりたい」とした。「男性で生活するのもいいなと思って。だんなさんがサウナ会をしていて、いいなと思いました」と話した。

日刊スポーツ

「早見あかり」をもっと詳しく

「早見あかり」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ